UNITEHOUSE

四角い箱のQOL住宅

-オーナーの声-

ユニテハウスFC本部
山形県上山市

2022年01月19日

家づくりとは、まさに「出会い」!
「出会い」が広がる充実した暮らし



今回は、ユニテハウスをご建築されて、自宅内でエステティックサロンを経営をしているI様をご紹介します。
ご家族構成は、ご主人・奥さま・5歳のお子様の3人。
ご希望の土地との「出会い」からはじまったという家づくりから、ご建築後もどんどん「出会い」が広がっているのだとか。
この「出会い」あふれるI様邸に今回はお話を伺いに行ってきました。


 

子供の成長と共に
「家づくり」を意識するように



アパートで子育てをしている方なら、こんなことで悩んだことがあるのではないでしょうか。
子供の成長と共に気になる、足音などの「騒音」。
そろそろ…と思っていたときに、ご建築された土地と出会ったそうです。
家を建てたことで心にゆとりが生まれ、時間に余裕ができ、家族の笑顔が絶えなくなったとご夫婦そろって答えてくれました♪


 

落ち着く
リビングの工夫



リビングの天井は明るい木目調のクロス。
フローリングは暗めのダークブラウン。
ご主人のアイディアでクロスの使い方を工夫し、明暗のメリハリをつけたそう。
そうすることで落ち着く空間に仕上げたようです。



ストリップ階段を見上げると吹き抜けになっていて、ここでもまた木目調のクロスが映えています!
夏は暑く、冬は寒い山形でも涼しく暖かく快適に過ごすことができると実感していただいております。

柱や階段下をすっきり「魅せる技」がヒカリます。


キッチンのこだわりは、生活感を感じさせないこと。
対面キッチンにすることで手元を隠すスタイルにしています。
背面収納は、敢えてあまりつくらず、物を持たない暮らしを心がけているのだとか。
素敵です!!


 

展示場で見た家事室が
きっかけ



参考に…と思い、ほとんどの展示場を見に行ったというI様。
展示場にあった「家事室」という新しいスペースの考え方に強くインスピレーションを感じ、「家事室」ありきで家づくりがはじまったようです。
しばらくは自分の部屋として使用していたようですが、ちょっとした出会いがあり、自宅サロンを開くことに繋がったのだとか。
このサロンスペースでは、サロンのことやカラダづくりの動画を制作し、配信しているとのこと。
『コロナ禍ではじめたSNSでの発信が今では生活の一部になっています。』と話す奥様から、日々、充実した暮らしをしていることが伺えました。



自宅サロン⇒ノエビアビューティースタジオ「imacoco」
Instagram⇒「@purepure.coco」
ぜひクリックして確認してみてください♪



カーテンで上手にサロンとプライベート空間を分けています。


最後に、この土地との出会いからはじまった家づくり。
まさか、自分が家を建てるとは思っていませんでした。人生は分からないものですね。と笑顔で語るご主人。


家を建ててから本当に出会いが広がったという、奥様。

家づくりとは、まさに出会いですね!



UNITE HOUSE スタッフより
この度は、インタビューをお受けしていただき、本当にありがとうございました。
居心地のいい暮らしの秘訣は、ご夫婦がお互いに自分時間を持ち、良い関係性を築いているからなのですね。
ご家族の笑顔のひとつにユニテハウスがあること。とても嬉しく思います。
今後も末永くユニテハウスをよろしくお願いいたします。

  • #ユニテ仙台
  • #お引き渡し
  • #竣工
  • #ユニテハウス
資料請求はこちらから-
ページトップへ戻る