UNITEHOUSE

四角い箱のQOL住宅

- お知らせ&イベント情報 -

東信州エリアで住む人を幸せにするための新たな挑戦!!

2021年06月10日

地方都市山形県で着工棟数11年連続No.1(※リビング通信社調べ)の住宅が上陸。QOLの高い幸せなライフスタイルの提案が始まる。

大切にしてきた地元の方への幸せな生活を、ユニテハウスという新たな形でプロデュース。

ユニテハウス フランチャイズシステム(運営:株式会社クリエイト礼文 代表取締役CEO 大場 友和 以下、ユニテFC)の加盟店 ユニテハウス東信州 (三矢工業株式会社 代表取締役 橋詰 正清氏)は、5/22(土)にユニテハウス展示場を長野県上田市にグランドオープンしました。

 

広さを重視し、家族が集まる場所をシーン展示

 

キッチンとアイランドカウンターターで家族が毎日料理を楽しめる空間の提案

 

FC加盟からオープンまでの経緯◆
ユニテハウス東信州は、長年地元、長野県北佐久郡を中心として営んできた建設業、不動産業の新たな事業として、ユニテハウスの「住む人の人生の質を重視するコンセプト」に賛同し、2020年10月にFC加盟を締結。
ユニテFCは、北は青森から南は沖縄まで加盟店が独立自営でユニテハウスの建築・販売を手掛けており、長野県の企業としては2社目の加盟となりました。

↓ユニテハウス東信州↓
https://unitehouse.jp/dealer/dealer_dtl/?userId=70

 

きめ細やかな事前発信
ユニテハウス東信州では、展示場が完成するまでの様子をSNSやHPで、ユニテハウスを選ぶ世代である20~30代を中心とした層に対し丁寧に発信し続けてきました。
内容は、建物や展示場完成までの期待感のみならず、年収からの返済シュミレーションや、住まい給付金など国策についてわかりやすく説明した動画などを定期的に発信。
20~30代の層が、「ここが知りたい」「私たちに住宅が持てるの?」という「本当に聞きたい事」を、東京から長野県に引っ越した一家という設定キャラクターを使い、Q&A形式で基本的な部分を語らせるなど工夫を凝らしています。InstagramやFacebookを中心に、工事進捗の様子と共にマメに発信を継続しています。
このきめ細やかな事前準備により、オープン前からの問い合わせによる来場、オープン後の来場者の対応もスムーズに行うことができています。

 

インスタやFacebookでのマメな発信

 

 

ユニテハウス展示場32坪タイプ。
「家=土地+建物+庭」を体感することができます。
ユニテハウス東信州 上田市中之条展示場
⼟地⾯積/217.52㎡(65.80坪)
建物⾯積/107.64㎡(32.56坪)
⽊造2×4⼯法2階建て

 

 

この記事をシェアしますか?Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

資料請求はこちらから-
ページトップへ戻る