UNITEHOUSE

四角い箱のQOL住宅

- お知らせ&イベント情報 -

新潟県初!!「価値あるQOL住宅」ユニテハウス新築建売住宅・展示場が4棟同時オープン!

2021年04月23日

新潟県初!!「価値あるQOL住宅ユニテハウス新築建売住宅・展示場が4棟同時オープン!
新潟県三条市に初上陸。すぐに住めるだけじゃない、幸せな生活の実現のための第一歩が始まる~

 

ユニテハウス フランチャイズシステム(運営/株式会社クリエイト礼文 代表取締役CEO 大場 友和 以下、ユニテFC)の加盟店/ユニテハウス新潟三条が、同県三条市栗林に新潟県初となる、完全規格型スマートユニテの新築建売住宅を完成し、4月24日(土)より販売を開始します。
また、同県三条市直江町にユニテハウス展示場が完成し、計4棟の「四角い箱のQOL住宅」と共に、家族の幸せな生活の実現のために第一歩を踏み出しました。

四角い箱のQOL住宅が新潟県に初上陸

 

 

◆ユニテハウスとは◆

  • 「四角い箱のQOL住宅」。山形県で11年連続着工棟数No.1を獲得(※2009年~2019年 リビング通信社調べ)
  • 2008年に山形県で誕生。20~30代でも幸せな住宅が手に入るよう、土地+建物+庭をトータルで提案し、住む人が感じる幸せとは何かを常に考え続けています。機能とコストのバランスを考え、必要な機能だけを設置することを幸せの住まい作りと定義し、それを「QOL住宅」(※QOL住宅」はクリエイト礼文の登録商標である)として提唱し続けています。

↓ユニテハウスHP↓
https://unitehouse.jp/

 

FC加盟からオープンまでの経緯◆
この度、新潟県初のユニテFC加盟店となる「ユニテハウス新潟三条」は、2019年6月の全国ネットのテレビ番組でのユニテハウス紹介をきっかけに、隣県である地の利を活かし、山形市の展示場見学や社内での検討を重ね、2019年12月にFC契約を締結。
ユニテFCは、北は青森から南は沖縄まで、加盟店が独立自営でユニテハウスの建築・販売を手掛けており、新潟県では初加盟です。その後、営業・工務スーパーバイザーの現地での直接指導、オンラインでの研修や打ち合わせを重ねて、3棟の建売住宅・展示場の建築を進め、この度のオープンとなりました。

↓ユニテハウス新潟三条↓
https://unitehouse.jp/dealer/dealer_dtl/?userId=62

 

新築建売住宅3棟同時オープン・販売開始◆
三条市栗林/展示場仕様の新築建売住宅

ユニテハウスでは、「家=土地+建物+外構」であるという考えのもと、その土地に最適な配置計画をします。そしてそこに住む家族が、何気ない日々の生活に幸せを感じて欲しいと願い、外構まで作り込んだQOLの高い生活がすぐにスタートできる新築建売住宅を3棟同時販売開始します。

  • 閑静で落ち着いた住宅地にある分譲地に各150㎡の敷地に81.14㎡のスマートユニテ。
  • コンパクトでありながら、展示場と同様の仕様でそのまま自分たちのものになる建売住宅は、「等身大の幸せ」を感じることができます。
  • 食事をしたり宿題をしたりゲームをしたりと最も長い時間を共有するLDK。
  • そのLDKから直接出られるガーデンスペースは、ウチとソトをつなぐ、家族のプライベート空間として、住宅の購入者は各々がガーデニングやDIYなどを楽しめます。
  • 家族が皆で集まる空間・個の空間として居室を配し、箱の家ならではの効率的で機能的な構成としました。
  • おうち時間が続く今だからこそ安心して住み続けられる家族の空間を、新潟県のお客様に体感していただきたいと思います。
  • ⼟地⾯積/150.55㎡(45.54坪)
  • 建物⾯積/ 81.14㎡(24.54坪)
  • ⽊造2×4⼯法2階建て
  • 2,180万円(税込) 3棟とも
  • 月々の返済額58,783円/年収目安が250万円~

ユニテハウス新潟三条オープン告知

 

現在、賃貸アパートに居住し、年収250万円~、20~30代の層に訴求しています。
このコロナ禍で新しい生活スタイルが2年目となる今、アパートに暮らし続けることに窮屈さを感じている家族は少なくありません。
月々の返済が無理なく、日々の生活に負担をかけすぎない、資金計画をご提案いたします。

 

ユニテハウス新潟三条展示場
この記事をシェアしますか?Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

資料請求はこちらから-
ページトップへ戻る