-オーナーの声-

ユニテハウスFC本部
山形県上山市

2022年02月22日

外構が“映える”
家づくり



ご主人は外構のプロ。設計から施工まで、しっかり考え抜かれたデザイン。
家の入口はひと際目を惹く、おしゃれな門柱が出迎えてくれます。
今回は土地の高低差を活かし、外構が映えるM様邸にお話を伺いに行ってきました。
 

土地との出会いから
START!!



ユニテハウスとの出会いは街の不動産屋さんからの紹介。
(偶然にも!以前住んでいたところもユニテハウスの賃貸物件だったそう。)
お仕事の荷物も置きたいので、ある程度広い土地を探していたのだとか。
角地で高低差があるこの土地に出会ってすぐに気に入り、ここに家を建てる決意を固めたそうです。

「無駄がない」
ユニテハウスの魅力!



お仕事の関係でご主人は、以前からユニテハウスを知っていただいていたとか。
その為、スムーズに家づくりがスタートできたようです。(※ありがとうございます!)

奥さま:正直なところ家族4人で一緒に住むことさえできれば良かったの。みんなで住めればそれだけで幸せ。
というお言葉も。
シンプルなその言葉に母の愛を感じました♪

外構が映える
家の秘密


ご主人:どんな暮らしをしたいかによって、必要になる外構やその配置が決まるんですよ。

家はシンプルに。外構はこだわる。
そんなメリハリがあるお家に仕上げていったようです。


職人のアイディアがたっぷり詰まった外構は、普段お仕事で使わない部材や廃材なども利用しているんだとか。
どの角度からも「映え」ています!!

外構は高低差があった方が立体的で見栄えがいいそう。

コストは抑えつつ見栄えは良く!
こだわりポイントを笑顔で楽しそうに話してくださったご主人がとても印象的でした。

外構だけじゃない!
スタイリッシュな家の中



外構が素敵なおうちの中、気になりますよね!
早速、見せてもらうと・・・
白を基調としたすっきりスタイリッシュな印象。
その中、ダイニングの照明デザインは華やかな空間にしてくれていました。

間取りやクロスなど決めるときは、担当の営業や設計士に
「こんなに速く淡々と決まる方今までいませんよ。」
と驚かれるほどスムーズに決めていったのだとか。
▲リビングには、コンクリート風のアクセントクロス&間接照明。ワンランク上の空間を演出しています。

クロス一枚選ぶのにケンカしてしまうという話を聞きますが、M様邸は仲良くスムーズに進めることができたようです。
なんとも微笑ましいエピソード、ありがとうございます。

▲階段下は猫ちゃんのスペースに。

家を建ててから猫ちゃんを飼いはじめたとか。
猫ちゃんもご紹介したかったのですが、恥ずかし屋さんらしく、顔を出してくれませんでした。

▲お姉ちゃんのお部屋には、誰もが憧れるシステムベッドが。囲われた空間での勉強ははかどります。


▲弟君のお部屋は、大好きな漫画やフィギュアが。定位置で漫画を読む時間が楽しいのだとか。

なんといってもご紹介したい、ご主人の「自宅兼オフィス」のお部屋!
すっきりモノトーンで統一された空間は、素敵でした。
玄関やリビングも近いのでお仕事をしながら、家族の気配を感じることができるそう。



奥様の特等席は、キッチンなのだとか。

それぞれの個室があるからこそ、リビングに集まってきて1日の話をしたり、週末には外でBBQをしたり・・・
家族で過ごすのが至福の時間となっているのだそうです。

家族時間・それぞれの時間。
このバランスが仲良し家族の秘訣なのかもしれませんね!

UNITE HOUSE スタッフより
この度は、インタビューをお受けいただき本当にありがとうございました。
外構をはじめ、どんな角度から撮影しても「絵」になるM様邸。
シンプルさとこだわったデザインの「メリハリ」の大切さを改めて感じることができました。
今後も末永くユニテハウスをよろしくお願いいたします。

  • #ユニテ仙台
  • #お引き渡し
  • #竣工
  • #ユニテハウス
資料請求はこちらから-
ページトップへ戻る