UNITEHOUSE

四角い箱のQOL住宅

- お知らせ&イベント情報 -

滋賀県に初上陸したQOL住宅。そこは家族が幸せを実感する基地になる。

2021年08月05日

ユニテハウス フランチャイズシステム(運営:株式会社クリエイト礼文 代表取締役CEO 大場 友和 以下、ユニテFC)の加盟店ユニテハウス彦根(株式会社やまぜんホームズ 代表取締役 前野 一馬氏)が、三重県鈴鹿市でのFC展開に続けて、滋賀県で初となるユニテハウスを8/7(土)に彦根市にグランドオープンします。

そこに住む人の基地となる展示場がオープン

 

◆ユニテハウス彦根が誕生するまで◆
株式会社やまぜんホームズでは、ちょうど1年前の2020年7月、三重県鈴鹿市に1拠点目のユニテハウス展示場をオープン。コロナ禍での新規オープンだったからこそ、賃貸アパートに居住するファミリーのことをとことん考え続けました。ステイホームでのストレスや、子どもたちが思い切り遊べないイライラを、住宅を持つことにより笑顔になり、心から寛ぐことができることを、展示場オープンの日から伝え続けてきました。
結果、鈴鹿市や周辺地域の家族が、QOL住宅(クリエイト礼文の登録商標)であるユニテハウスに住むことより、土地+建物+庭からなる「家」で過ごす幸せな時間を、マイホームを持つことで体感。

その実績をもとにかねてより事業展開をしていた滋賀県にて、2拠点目のユニテハウス建築・販売を計画、1年後の8/7にオープンを迎えることとなりました。

↓ユニテハウス彦根↓
https://unitehouse.jp/dealer/dealer_dtl/?userId=73

ユニテハウス彦根では、この度の展示場オープンに際し、「家」だけではなく、そこで毎日の生活をどう送るか、どう楽しむことができるかを見どころとしてアピールしています。

  • 緑豊かな山々にな囲まれたたっぷりの自然、美しいロケーションの土地を楽しむ配置。
  • 開放感あふれる21帖のLDKから、家とソトをつなぐアウトドアリビングへの動線で家族が気兼ねなく寛げる空間を実現。
  • 趣味の時間を思い切り楽しめる、奥様のための「家事室」はプライベート空間としても大活躍。
  • 2階のフリースペースは用途が無限大。将来、間仕切りの増減が可能な自由空間。
  • 外部の視線を遮りつつ、建物をシャープに彩り、光と風を通す、ルーバーのある外構。

イメージ画像 21帖のLDKはいつも家族が一緒にいる場所

周囲の環境をとことん考えた配置

 

◆ユニテFCとは◆
ユニテハウスの建築・販売に関して独自のターゲット戦略、販売戦略、商品戦略などのノウハウをパッケージにした住宅フランチャイズシステム。
地方商圏における成功ノウハウを提供する実践型のFCとして全国の加盟店は48拠点(2021年7月31日現在、直営店舗も含む)。

↓ユニテFC↓
https://unitehouse.jp/fcbiz/lp/

株式会社クリエイト礼⽂
代表者:代表取締役 CEO ⼤場 友和
本社:⼭形県⼭形市南原町⼆丁⽬7-39
ホームページURL:(クリエイト礼⽂)https://createlemon.jp/
(ユニテハウス)https://unitehouse.jp/
東京オフィス:東京都千代⽥区丸の内3丁⽬3-1 新東京ビル2階
TEL : 03-6551-2356
ユニテFC本部:
〒999-3100 ⼭形県上⼭市新北浦2番1号
2×4ファクトリー内 ユニテFC本部
TEL : 023-665-4212
FAX : 023-665-5808

この記事をシェアしますか?Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

資料請求はこちらから-
ページトップへ戻る