UNITEHOUSE

四角い箱のQOL住宅

- ユニテハウス情報 -

全国のユニテハウス各店が見学会やイベント情報を発信!

ユニテハウス仙台
宮城県仙台市

“家づくりノート”で叶えた 理想の暮らし

2022年06月17日

今回はこだわりのたっぷり詰まった箱の家
仙台市のH様邸にお話を伺いに行ってきました。



Q.ユニテハウスとの出会いは?

奥様:「実家の近くで土地は先に決めていました。好みだった四角い家、ガルバリウムの外壁を使ったメーカーさんを何社か見て一番条件とあったのがユニテハウスでした。近所にユニテハウスが建っていたので、なんとなく前からユニテさんを知っていました。」



「コストは抑えつつも建売ではなく、自分たちで決めていく家づくりがしたかったんです。」

そこで奥様が見せてくれたのは1冊のノート。
雑誌やInstagramで見つけたイメージを切り抜いて貼った「家づくりノート」でした。

▲家づくりノート

優先したいポイントや手書きの立体図まで描かれていて家づくりへの細部までのこだわりが感じられました。

奥様:「このノートでイメージを具体化出来たので私たちの好みが設計士さんに伝わって理想のカタチにして頂き、とても満足のいくマイホームが完成しました。」

ユニテ:「絵が上手過ぎです!これはスタッフもワクワクしますよ!」

玄関を入ると、

▲多目的クローク

玄関横のあえてオープンなクロークは
飾るように収納してあり
入口からご夫妻のセンスを感じます。

▲リビング&キッチン

奥様:「内装の壁紙、棚の取り付けの高さ、コンセントの位置、照明の間隔もこだわりました!」

色使いや小物のセンス抜群のH様。

奥様:「キッチンの目の前をリビングにしたんです。通常はダイニングになると思いますが、私が料理をしていてもリビングで過ごす家族と近い距離で一緒の時間を過ごしたくて。」

ユニテ:「素敵なアイデア!リビングにいる2人にも嬉しいですね!」

 

こだわりPICKUP UP


▲アメリカンスイッチ

 

▲洗面スペースの床

 

▲インテリア 壁紙の色も絶妙で素敵です。

 

アパート時代と比べて
実家の家族や友達が集まりやすくなった!


奥様:「この家に住んでからお友達を招くことも多くなりました。」
息子くん:「みんなでゲームができて楽しい!」



キッチン、リビング、ダイニングフリースペースそしてリビング続きのウッドデッキ



仕切られながらも繋がりを感じる空間づくりです。

▲広いウッドデッキ

程よく目隠しされたプライベート空間は視線が気にならない分リラックスして過ごせますね。



旦那様:「毎日のランニング後、ウッドデッキでする日光浴が最高ですね。」



奥様:「それぞれ過ごしていても気配を感じられる空間は家族にとってとても居心地のいい場所となっています。」

 

デザイン性のあるストリップ階段




色使いや素材感、それぞれ違うデザインの椅子や丸テーブルで彩られたインテリア。存在感のある階段も調和していますね。


▲階段下のデットスペースの活用もとても参考になります。

 

2階フリースペース




多目的に使えるスペースは
ライフスタイルに合わせて空間を有効活用出来ます。

▲キッズルーム

あえてクローゼットの扉を付けない仕様は
通気性もよく広く使えて便利ですね。お友達に褒められるという美しい収納。まるでアパレルショップのような空間です!

▲ウォークインクローゼット


プライベートコート!?
ガルバリウムと木を組み合わせた
おしゃれな外観


▲四角い家とガルバリウム

裏庭に回ると



なんと!プライベートコートが!
自宅での自主トレにも最適な空間。
サッカー好きな親子にはたまりません!

 

最後に家づくりを振り返って




Q.こうしておけば良かったところは?

旦那様:「プライベートコートが広かったらどうだったかな~」

奥様:「もし違う間取りだっだらどんな暮らしだろう…と妄想はしますが、特にないですね…何かある?」

旦那様:「なんだろう…屋上とか?笑」
奥様:「いや、いらないね笑」

と終始明るく楽しいご夫妻から貴重なお話を聞くことができました!



【UNITE HOUSE スタッフより】
この度は、インタビューをお受けいただき
本当にありがとうございました。

家づくりでは
自分はどんな暮らしがしたいのか
しっかりとしたイメージを持つことが
何より大切だと改めて感じさせていただきました。

次回はBBQにおじゃまさせてくださいね笑
今後も末永くユニテハウスをよろしくお願いいたします。

 

※その他オーナー様の暮らしはこちら

資料請求はこちらから-
ページトップへ戻る