UNITEHOUSE

四角い箱のQOL住宅

- ユニテハウス情報 -

全国のユニテハウス各店が見学会やイベント情報を発信!

ユニテハウスFC本部
山形県山形市

ユニテハウス、マイホームアプリ「knot」と業務提携を実施

2020年05月14日

ユニテハウスFC加盟店向けにマイホームアプリknotを標準提供

 

当社、株式会社クリエイト礼文(山形県山形市、代表取締役 大場友和、以下クリエイト礼文)は、株式会社SOUSEI Technology(東京都港区、代表取締役 乃村一政、以下SOUSEI Technology)と業務提携し、クリエイト礼文の展開するユニテハウスFCの加盟店様向けにマイホームアプリ「knot」(以下、knot)の提供を開始しました。knotの利用による加盟店様の接客アップデート、ハウスオーナー様の住宅体験価値の向上を目指します。

https://unitehouse.jp/

 



 

◆ マイホームアプリknotとは
knotは、ハウスオーナー様と住宅工務店にテクノロジーと温かさで圧倒的顧客体験を提供する住宅プラットフォームです。住宅工務店はknotを導入することで、アプリを使った新しい接客へのアップデートができ、ハウスオーナー様の高い顧客満足を実現します。

https://biz.knot-app.com/

 

 

◆ ユニテハウスFCとは

当社が2008年に開発したユニテハウスは、山形県で11年連続着工棟数No.1(※リビング通信社調べ)を続けてきました。

この実績をもとに、独自のターゲット戦略、販売戦略、商品戦略などのノウハウをパッケージにした 住宅フランチャイズです。

https://unitehouse.jp/fcbiz/lp/

 

ユニテハウスでは、20~30代でも幸せな住宅が手に入るよう、土地と建物、庭(外構)をトータルで提案し、機能とコストのバランスを考えながら必要な機能だけを設置することを幸せの住まい作りと定義し、それを「QOL住宅」(※2)として提唱しています。

今後、全国へ毎年5000棟の「QOL住宅」を提供し、5000組の家族の笑顔を見ることが目標です。

 

◆ 今回の提携の背景
全国のユニテハウスFC加盟店様へのknot導入により、加盟店様の提案や接客の品質を向上し、標準化できることが期待されること、また工務店の大きな課題である営業、設計、工務間のリレーションミスから起きる顧客からの信頼の失墜やコストロスもknotでの引き継ぎと一元管理によって解決を見込めることから、今回の提携が実現しました。
加盟店の無駄な業務を減らし、顧客への対応に時間を使うことができることはもちろん、「QOL住宅」にアプリというデジタル体験という新しい価値が付加されることで、「QOL住宅」に住まうハウスオーナー様の住宅体験が大きく向上することも期待できます。

さらにこれまでターゲティングや販売戦略、商品戦略などマーケティングを武器として成功してきたノウハウに、knotのテクノロジーを活用することで、新たな加盟店開発、住宅販売の武器になると考えています。最初の取り組みとして、6月1日に『工務店のデジタルシフト』をテーマとした無料WEBセミナーを共同開催いたします。(参加方法についてはSOUSEI Technologyまたはユニテハウスまでお問い合わせください。)

SOUSEI Technologyでは今後も住宅に関わるすべての方にテクノロジーによる新しい体験を提供できるよう、一層のサービス向上に努めてまいります。

本リリースは共同リリースのため、重複して配信される場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

 

(※1)2008年~2019年 リビング通信社調べ
(※2)「QOL住宅」は株式会社クリエイト礼文の登録商標です。

 

資料請求はこちらから-
ページトップへ戻る