スッキリ生活Lab

インテリア の記事一覧

気分があがる玄関に! ライフオーガナイズですっきり収納

 みなさんこんにちは。ユニテハウス研究所、研究員のサラ・オーリックです。

日に日に寒くなってきましたが、みなさんはいかがお過ごしですか?

 

 

さて、今回は私の友人ナオちゃんのお宅に、プロのライフオーガナイザーがやってきました! その様子をご紹介したいと思います。

ライフオーガナイズについては、前回のブログでご紹介していますので、ご覧になってみてくださいね☆

 

 

●玄関まわり・靴のオーガナイズ 

やっていただいたのは玄関まわりと靴です。

ナオちゃんから許可を得て、オーガナイズ作業前です!

 

P1000801

 

 P1000804

 

P1000797

 

 

現状は…

★靴箱に無理に詰め込んでいるため、何があるのかわかりづらい

 入らない靴やブーツは玄関に置きっぱなしに

★お子さんの外遊び道具も増えて玄関まわりがごちゃごちゃしている印象

★傘の奥のものが取りづらい

 

 

今は、残念ながら生活感いっぱいの玄関ですね~~~

これは自分ではなかなか手が付けられないかも。。。

 

 

 

さあ、さっそくプロが登場!

yamada

山田和佳子さん: 一般社団法人ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー1級

前回講座もしてくださった山田和佳子先生です。

 

さっそく現状を確認。

「玄関に出ている棚の靴も、

すべて靴箱におさまりそうですね」

 

「えっ!! おさまりますか?」

 

和佳子先生はあっさり「おさまると思いますよー」ですって!!

 

 

 

●まずはゴールの設定から

さっそく作業に入りましょう! 流れは前回ご紹介したのと変わりません。

 

まずはゴールの設定です。

どのような玄関にしたいか、オーガナイズを終えてどのような気持ちになりたいかを考え、一つの文章として声に出して宣言します。

 

「私は毎日、穏やかな気持ちで家族を見送り出迎えることができる玄関を作ります♪」

 

 

 

次に、現状の靴箱には何があるか、どう分けられるかを考えていきます。

「今はいているもの」

「はいていないもの」

「子どものもの」

「冠婚葬祭」

 

「はいていないものはどうしますか?」

 

 

 

「……処分します!

でも、はいていないけど大好きな靴もあるんです~」

 

「大切なものは処分しなくていいですよ! 逆にもっと目に入る場所に置きましょう」

 

たしかに使ってないけれど、思い入れがあるもの、好きなものって誰にもありますよね!

 

 

 

 また、処分するかどうしても迷ってしまうものは?

「迷い箱を作り、そこに期限を決めて保管します」

期限はその人によりますが、1カ月、半年、1年など。和佳子先生によると、迷い箱に保管しても結局使用することがなく、処分する決心がつく方が多いそうですよ。

 

 

 

●ライフオーガナイザーと作業のスタート

【ステップ1 減らす】

和佳子先生が廊下にシートをしきつめ、作業の開始です!

まずはとにかくすべて出し、4つに分けていきます。

P1000808

「いま はいている靴」

 

P1000810

「今ははいていないけど好きな靴」 「お気に入りの靴」

 

 

どんどん出して、どんどん分けますよ~

 

 

作業をしていると、当然ですがご主人の靴も出てきました。

 

「この靴は絶対はいてないから捨てていいと思う」

 と、自分の靴よりずっと判断が早いナオちゃん(笑)

 

「ご主人のものを勝手に処分するのはおすすめしません。夫婦仲に影響しますからね(笑)」

 

それはそうですよね!

ご主人には後ほど、靴箱をきれいにしたことを報告しながら、はいていない靴があるか確認することになりました。みなさんも気をつけてくださいね :-)

 

さて、玄関に出ていた靴も含めてすべて分け終わり、処分するものは袋にまとめます。

次は残った靴を靴箱に戻していきましょう。

 

 

 【ステップ2 整理する】

みなさんは「ゴールデンゾーン」という言葉をご存じですか? 立ったまま取り出しやすい範囲のことです。身長が違えば、ゴールデンゾーンも違うということになります。

 

 

最上段は、ご主人のゴールデンゾーンに当たるので、通勤靴を収納します。

 

P1000815

右右脳タイプにおすすめの「ゴールデンゾーン」を意識した収納

 

 

お子さんたちが取りやすいように下段寄りを子ども靴に。

すると、ちょうどナオちゃんの靴は、ナオちゃんのゴールデンゾーンに収納することができました!

 

「今ははいていないけれど、大好きな靴」はゴールデンゾーンの中の一番目立つ場所に収納。

 

 

「なんだか扉を開けるたびにワクワクするかも~!」

 

はいていない靴を一番目立つところに収納するなんて、ちょっと思いつかないですよね。

和佳子先生によると、利き脳タイプの「右右脳」の方は、お気に入りを目立つ場所に置くと気分があがるそうです♪

 P1000830

 

さらに、ナオちゃんの靴は正面向きに置くことにしました。

ちょっと取りづらいのですが、こうすることで、どの靴が並んでいるかは一目瞭然

 

するとナオちゃんから

「こうして置くと靴が汚れているのが気になりますね。。。」

 

傘の奥に埋もれていた靴磨きセットも、カゴに入れて目に付く場所に収納できました。

これで靴のお手入れもすぐできますね!

P1000831

 

 しまう場所がなかったブーツも、傘のコーナーを整理して収納できました。

 P1000836

 

 元々あったカゴには、お子さんたちの外遊びグッズをまとめて。

今は使用しない虫とり網などは、別の場所に収納しました。

P1000829

 

靴をすべてしまうことができたので、棚には好きな植物を置く余裕もできましたよ!

 

 

 

【ステップ3 維持する】

かなり見違えた玄関になりましたね~~~。

あとはこれを維持していくのみです!

 

和佳子先生からは

「夜寝る前には、すべての靴を靴箱にしまって、玄関のたたきには靴が出ていない状態をおすすめしています」

 P1000817

 

 

そうすることで、靴を大切にする気持ちが持てたり、朝お子さんの靴を用意してあげながら、気持ちよく見送ることもできるそうです。

 

さらに

「新たに靴を購入するときは、1足処分してから購入しましょう」

 

「えーっと、、、

できるかどうかは自信はないけど(>_<)

とにかく頑張ります!!!

 

とナオちゃん。

これはなかなか難しいことですよね! でも靴のお手入れを欠かさないようになると、靴を大切にして、無駄な買い物はしなくなるという効果もあるそうですよ。

何より、このきれいな状態はキープしたくなりますよね。

 

プロと一緒にオーガナイズ作業をしてみた感想は?

 

「一人では判断が甘くなりそうなところも、先生からサポートされるとしっかり分けることができました。自分の好きなものも明確になったかも!」

 

少しコツがわかったみたいです :-D

ナオちゃんのオーガナイズ、次回は一人でキッチンに挑戦するそうですよ。

 

年末に向けて、みなさんもチャレンジしてみてはいかがですか☆

 

リバウンドしない自分にあった片づけ方法を知ろう!

みなさんこんにちは。ユニテハウス研究所研究員のサラ・オーリックです。

今年も残すところ2か月余りですね!

 

 私は最近は、なかなか会えていなかった友人とランチをしたり、おうちにお邪魔したりして休日を楽しんでいます (*´∇`*)

 

 先日も友人ナオちゃんのお宅に遊びに行ってきましたよ♪

 お子さんが2人いる彼女。

最近子どもたちのものが増えて、片づけにとっても悩んでいるとか。

 

print1
特にキッチンカウンターやテーブルの上に

郵便物や子どものプリントなどが、ついつい出しっぱなしになってしまうそう。

一度片づけても、次第にまた元通りのごちゃごちゃに…

そうそう~~~!!

なんて方もきっと多いですよね。

 

 

 

ここで私は、以前みなさんにご紹介した「利き脳にあわせた片づけ」の話(2014年12月のブログ)を思い出しました。

 

片づけても元に戻ってしまうのは
それぞれの脳に向いている片づけ方法に
なっていないのかもしれない・・・

ライフオーガナイズの利き脳に合わせた整理術でナオちゃんの悩みを解消できるのでは??

 

この話を伝えると、とても興味を持ってくれたナオちゃん。

ちょうどライフオーガナイズの講座があったので、二人で受けてみることにしましたよ♪

 

 

ライフオーガナイズを学ぶ

受けた講座はこちらです!

 

「豊かな自分に近づくお片付け講座」

 yamada講師:山田和佳子さん
 一般社団法人ライフオーガナイザー
 協会認定ライフオーガナイザー1級

 







講師の和佳子先生は

ライフオーガナイズと出会う前、忙しい毎日の中、いつも「あれどこに閉まったかな?」と引き出しを開けては探し物ばかりしていたそうです。

 

それがライフオーガナイズに出会ってからは、探し物をしなくてすむ自分の居心地の良い環境を作ることができるようになったそうです!

 

 

 

講座では、まず最初に

 

「片づけがうまくいかなくて困ることは何?」

「片づけが上手くいくとどんないいことが起きそう?」

「片づけができない理由は?」

 

などの質問の答えを考えます。

日ごろはなかなか考える機会がない質問ですよね。。。

ちょっと答えに戸惑うかもしれません。

 

でもこれを考えることで、

片づけをしてどんな豊かな自分になりたいかが、明確になっていきます。

 

ライフオーガナイズは

「楽に心地よく暮らすための仕組みを作り、

ものだけではなく、時間や情報、暮らしや人生までも整えていこう」

という人生見直し術

 

と言われているそうです。

 

なるほど~~~

片づけるのが目的なのではなく

「目的は自分が快適に暮らすことで、そのために片づける」

ということですね!!

 

 

 

講座の中では、ワークとして「豊かな自分の大切なキーワード」をイメージして

付せんに記入していきました。

photo1

 

ナオちゃんは

「家族とのくつろぎ」「美しいインテリア」などいくつかのキーワードを挙げました。その中から1つを選び、理想の暮らしと現状にはどんなギャップがあるのかを考えます。

 

「家族とのくつろぎ」を選んだナオちゃん。

そのギャップとなっているのは???

 

 

「カウンターキッチンやテーブルのごちゃごちゃ!!」

 

 やっぱりいつも気になっていたことが登場するのですね~~(笑)

 

講座の中で、先生からライフオーガナイズの手法とプロセスを学び、

悩んでいる書類の整理についてもアドバイスをもらいました。

 

さあ自宅に持ち帰りいよいよ実践です。

私もナオちゃんの実践を見守るべく再びお宅へお邪魔しました!

 

 

いよいよ実践!
書類やプリントをオーガナイズ

 

ところで片づけようと思っていても、ズルズルと片づけられない…

そんなことはありませんか?

 

理想に近づくオーガナイズ作業をするにあたり、目標(ゴール)設定をする

良いそうですよ!

「いつ?」「どこを?」「どのようにしたい?」

などを一つの文章にして宣言してみます。

 

 

例えばナオちゃんの場合はこうです。

「私は9月30日までに、
家族で美しい部屋でくつろぐための第1歩として、
キッチンカウンターやテーブルの上の書類を整理して、
かわいいお花を飾ります!」

 

確かに、こうしてみると、何だかできそうな気がしませんか???

さあ、ここからはナオちゃんの実践を私がレポートしていきますよ♪

 

 

ステップ1 減らす

まずはごちゃごちゃと置きっぱなしの書類やプリントを全て出して、分けていきます

講座では「簡単・早く・迷わず4つに分けましょう」と学びました。

 print2

 「自分あての郵便物」
「幼稚園のおたより」
「小学校のおたより」
「もう見なくてもよいもの」 の4つに分けてみましたよ。

 見なくてよいものはすぐに処分し、それ以外の収納法を考えていきます。

 

 

ステップ2 整理する

次は使いやすい位置にモノの定位置をつくり、収納法を考えます。
ここで登場するのが利き脳にあった方法です!

利き脳を判別する簡単なテストは、2014年12月のブログをご覧になってくださいね。

 

ナオちゃんは私と同じ右右脳。右右脳さんは、ワンアクション収納や使う場所の最短距離に収納するのが良いそうですよ。

 

 

では他のタイプは???

 

和佳子先生に利き脳別の書類の整理術をまとめていただきました♪

ラベリングも、利き脳によって色や形で認識するタイプ、文字で認識するタイプと違うのだそうです!

 

 

 

 利き脳別書類の整理術

【右右脳】

 ・カラーファイルがオススメ

 ・平積みNG

 ・ざっくりラベリングしたファイルボックスに放り込む方法

 ・ラベリング例「幼稚園」「小学校」

図1

図2

 

【右左脳】

 ファイルボックスとクリアファイル、クリップなどを使い細かい分類

 ファイルごと平積みするのはNG!

 捨てられない書類は「いらないかも?」ボックスへ

 図3

 

 

 【左左脳】

 ・バーチカルファイルがオススメ

 ・ラベリングは黒1色・文字で

 ・期限を決めて定期的に書類を管理

 図4

 

 

 【左右脳】

 「大まか」が基本

 ラべリングは文字で

 ラべリングは「重要」「未処理」「処理済み」など大まかに

 図6

 

 

 

 

 

 

和佳子先生流♪ プリント管理のコツ

・即時判断、即時記入

 いる・いらない、取っておく・おかないは、読んだらすぐに決める。

 簡単な提出物はその場で記入し子どもに渡しましょう。

・プリントを捨てる前に子どもと会話をしましょう

 学校での様子が分かるプリントは学校と親だけではなく、

 親と子どもとのコミュニケーションツールです。

 プリントを話題に親子で会話をしましょう。

・情報の鮮度管理をしましょう

 情報は常に更新されます。

 「いつまで」自分に有効か「いつまで」自分に必要か。自分軸の鮮度管理を。

 

 

 

いかがですか?

自分のタイプを知ると、うなづけるところがありますよね!!!

 

 

 ナオちゃんは、和佳子先生のアドバイスを参考に、ファイルを使った収納法にしました。
中央にはクリアファイルを2枚透明テープで貼り付け、いつも確認したい月のスケジュールを入れています。

P1000790

 P1000791

 

 

 

ファイルの後ろにも同じようにクリアファイルを貼り付け、自分あての郵便物などを収納しました。
紐をつけたのは、ダイニングテーブルの椅子にかけておくためだそうです。なるほど、ひと工夫ですね!

P1000796

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステップ3 維持する

さあ最後のステップは、「習慣化する」ことです。

 

ライフオーガナイズでは、「習慣化する」ことをとても大切にしているそうです。

ステップ2の収納法が自分にあった収納法になっているのか日々確認しながら、自分が続けやすい方法を見つけてくださいね!

 

書類は処分しなければたまる一方ですよね。

学校や幼稚園のおたよりは「ひと月とっておいて、翌月の1日~5日の間に処分する」などと、スケジュールを決めるのもおすすめだそうです。

 

そして、習慣化のためには「例外ルール」もあり。

できない時もありますよね。

そんな時は自分を責めずに、「今日は例外ルールを使おう!」と声に出して言ってみるといいそう。

 

 

 

さて、ゴール設定の通りお花を飾ったナオちゃん。

 

photo3

 

 photo2

 

「カウンターとテーブルが片付いただけで、すっごく気分がすっきりした~~~」

 

お片付け意識がどんどん高まってきているようで、あちこちオーガナイズしてみたくなってきたようです。

 

今回講座を受けて、自分なりにチャレンジしてみたナオちゃん

どうやらプロが作業をする様子も見てみたくなったとか…。

 

 

講師をしてくれた和佳子先生は出張でのライフオーガナイズ作業もしていると

聞き、さっそく依頼してみましたよ。

 

次回はこれまたナオちゃんのお悩み場所の

「玄関まわり・靴のオーガナイズ」を

講師の山田和佳子さんにやっていただきます。

引き続き私がレポートしますよ~! どうぞお楽しみに。

 

 

片付けが楽しくなる、おもちゃの収納術

ユニテハウス研究所、研究員のサラ・オーリックです。
みなさんお元気ですか?
わたしは初夏らしいお天気に心弾ませ、元気に過ごしています♬

先日小さいお子さんのいる友人の自宅へお邪魔したら、
「増えるおもちゃの収納に困っている」とのこと。

私はまだ子供もいないし、その前に結婚もしてないのですが(汗)
そうやって困っている方って結構多いんじゃないかな!? ということで、
今回はおもちゃの収納アイディアをリサーチしました(^O^)



 まずは収納の大定番、収納ボックスを使う方法です。
例えばIKEA(イケア)で販売している「TROFAST」なら、

お部屋に大容量の収納スペースを作ることが出来ます。

DSC_0007

蔵王みはらしの丘展示場3070

 

 

写真の様な収納棚にカラーボックスをランダムに入れると、

カラフルで楽しい雰囲気になります。

部屋の間仕切りとしても使うことができます。

CIMG5279

CIMG5268

泉パークタウン展示場




小さい小物は、可愛らしい素材のカゴや箱に入れるだけでスッキリ見せられます。

カゴごと取り出して遊ぶことも出来るし、お片付けの練習にもなりますね。
DSC_0025



汚くなりがちなクレヨンや細かいおもちゃなどは、

こんな蓋付きの瓶に入れると可愛く収納出来ます。
DSC_0022



壁に取り付けるタイプの変型棚を使って、

ぬいぐるみを楽しく収納しちゃいます。
DSC_0046




飾り棚を取り付け、写真を飾ったりおもちゃを置いたりしても楽しいですね。
CIMG5300



ただ収納するだけではなく、可愛いおもちゃなら飾るという方法も。

箱にしまうのが苦手な小さなお子さんでも、

お母さんと一緒にお片付けできますね。
CIMG5292

DSC_0012



ということで、片付けが楽しくなるおもちゃの収納アイディアのご紹介でした♬

早速友達に教えに行ってきます(●^o^●)

スッキリ生活Lab、次回もお楽しみに☆

 

 

 

幸福が舞い込む、開運玄関の作り方

小正月も大寒も過ぎ、冬真っ只中ですね!!

寒さに負けず、研究に没頭しているサラです。

今年は去年以上に活躍できる年にしたいですよね!?

そしてプライベートも充実させていきたいしっっ!

そこで今回はお掃除と片づけで「開運」を呼び込む方法についてまとめてみました。

 

 

 

 

その①、毎日掃き掃除するべし。

 

汚れた玄関からは良い運気は入ってきません。

毎日の掃き掃除を徹底しましょう。

帰宅後すぐ、小さなほうきでささっと掃くだけでいいいのです。

1,2分で出来ちゃいます。

まずはここからはじめましょう。

 CIMG6031

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その②、一週間に一度は拭き掃除もするべし。

 

一週間に一度、玄関先の拭き掃除をしましょう。

下駄箱の上、窓サッシ、できれば土間やタイル、

ドアやインターホンまで拭きあげるのがベストです。

 CIMG6028

 

 

 

 

 

 

 

CIMG6032

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG6035

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その③、嫌な臭いは撃退するべし。

 

下駄箱やシュークロークには嫌な匂いがこもりがちです。

棚の中に消臭剤を置いたり、玄関先で優しく香る芳香剤などを置きましょう。

ココナッツやバニラのようにあまったるい香りよりも、爽やかで軽い香りがおすすめです。

いい香りがする玄関からは幸運がどんどん舞い込んできます。

お香を焚いたり、アロマキャンドルを飾るのもいい方法です。

 CIMG6041

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その④、生花を飾るべし。

 

観葉植物でも良いのですが、できれば生花を飾りましょう。

枯れたら新しいものに取り替えます。

あまりゴチャゴチャしない程度に飾るのも良いでしょう。

 CIMG6047

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その⑤、靴は必ずしまうべし。

 

スッキリと整頓され、掃除された玄関から良い運気が入ってきます。

靴は出しっぱなしにせず、しまいましょう。

CIMG6053

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日々の掃除と片づけで、幸福が舞い込む開運玄関になりますよ♪

これでわたしの運気も右肩上がりかなぁ(●^o^●)!?

継続は力なり、今日から続けたいと思います。

 

次回もお楽しみに☆

 

 

 

 

寒い冬はおうちで手作り♬

2013年も残すところあとわずかになってきました。

寒さも一層厳しくなってきて、外へ出るのがちょっとだけおっくうなサラです。

こんな日はおうちでエンジョイしましょう。

 

 

まずはこんな可愛い、トイレットペーパーホルダーを作ります♬

トイレットペーパー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

材料はこちら!

・好きなデザインの布製のコースター

・好きな色や素材のゴム

IMGP1731

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①コースターを折り曲げて、ゴムを通すための穴を開けます。

トイレットペーパーはさみ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②両方の穴にゴムを通して・・・

紐とおす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③こんな風にします。
IMGP1735

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

④トイレットペーパーに巻きつけて完成です。

 窓際にそのまま置いても可愛くなりました。

トイレットペーパー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お次は冷蔵庫をキャンパスにお手軽で簡単な飾り付けをしたいと思います。

 

 

 

材料はこちら!

 

どれも百均で手軽に買えるものです。

・布製のお花の飾り

・シール

・マスキングテープ

・両面テープ

・マグネットで貼り付く小物入れ(スパイスケースとして売られていました)

冷蔵庫材料

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スパイスケース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小物入れの中には実用性も兼ねて、お弁当の小物入れを入れました。

お弁当小物

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素材が集まれば、あとは簡単です。

シールやマスキングテープでデコレーションしていきます。

途中心配なときは、セロテープなどで仮止めして、バランスをとってください。

IMGP1716

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとは楽しく、センス良くって感じで完成です♬

IMGP1723

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冷蔵庫完成

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

退屈な寒い冬の日を、手作りで楽しい一日に変えることが出来ちゃいましたっ。

お家も華やかになるし、一石二鳥かな(*´∪`)♬

 

 

 

UNITE HOUSE本部 (株式会社クリエイト礼文) 〒990-2413 山形県山形市南原町2丁目7-39 TEL 023-631-5771 / FAX 023-631-5403