UNITEHOUSE

住む人のQOLを
とことん追求した
「箱の家」

【フランチャイズ本部電話受付】
9:30~17:00
定休日/土・日・祝

- プロミス -

-

「理想の家づくり」とは、どのようなものですか?
広くて大きな家、贅をつくした豪華な家…
いえいえ、広さや豪華さが「いい家」の基準ではありません。
「家」は、住む人の人生を豊かにするため、
その人が幸せになるためのものです。
つまり、家を買うことは、
幸せな人生を送るための「目的」ではなく、
「手段」であると考えています。
そのために、わたしたちは、
住む人のQOLが高い住宅をつくり続けます。

QOL住宅を作るために必要な
2つの要素

factor

factor 01

経済性

経済性とは住宅にかかわるイニシャル&ランニングコストのこと。コストが抑えられれば、住宅以外にお金をかけることができます。家族で旅行をしたり、遊園地に行ったり、趣味を充実させたり、、、、これらの「思い出」や「体験」が人生の質である「QOL」をより高めます。

factor

factor 01

合理性

合理性とは無駄がなく、機能的な状態のこと。流行に左右されないことやデッドスペースをつくらないこと、ずっと住み心地が良いことがあげられます。ライフスタイルの変化に対応できることも大きなポイントです。合理性が高まれば、時間がたっても使い勝手の良い家のまま生活することができます。

経済性と合理性を備えた家、
すなわちコストパフォーマンスが高い住宅。
それが私たちの考えるQOLの高い住宅であり、「QOL住宅」と呼んでいます。

ページトップへ戻る

[フランチャイズ本部電話受付]9:30~17:00 定休日/土・日・祝