UNITEHOUSE

四角い箱のQOL住宅

MODELCASE- モデルケース -

あなたにぴったりのプランはこちらです。

- yamagatashi geikodaimae housing exhibition [2008.Oct.]

ユニテフレックスの一般住宅モデルで
ユニテハウスの原点

アパートタイプのユニテフレックスを一般住宅のタイプとして改良したユニテハウスの第一号が、
2008年10月に山形市上桜田に誕生した。

  • Free space
  • Free space
    山形市の西部に位置し、1991年、東北芸術工科大学の創立とともに住宅街として開発されたエリア。山を造成してつくられた大学の周辺は多くの学生用アパートの他にも一般住宅が建てられ、山形市内を見下ろすような山の手の住宅街へと変貌した。
    対象地は東道路の5区画に分割された分譲地のひとつ。西側に7mの高低差があり、市内を一望するには申し分のない条件。
  • Kitchen

    L.D.K

  • Kitchen

    Kitchen

家の中心は20帖のダイニングキッチン

キッチンを壁面に、階段はストリップ階段を採用し、
スペースを有効活用。家族の笑顔が集まる約20帖の広々とした
ダイニングキッチンを実現した。

Free space

Free space

2階のリビングは家族だけの特別な場所

1階はパブリックスペース、2階はプライベートスペースと位置付け子ども部屋と主寝室をつなぐ場所にリビングを設置した。
常に子どもの気配が感じられる安心の間取り。

ページトップへ戻る