よくあるご質問

q37
ユニテハウスについて、よくあるご質問をまとめてみました。こちらで解決しない場合は【 お問合せフォーム 】よりお気軽にお問合せください。

スペーサー

 

Q1 UNITEってユニークな名前ですが、何かいわれはあるのですか?

 

Q2 UNITEの特徴にS&Iによる設計ってありますが、これってなんですか?

 

Q3 2×4工法って何ですか、そしてUNITEではなぜこの工法を使うのですか?

 

Q4 百年住宅とうたっていますが本当に百年も持つのですか?

 

Q5 UNITEは矩形の総二階住宅ですが、そのメリットとデメリットを教えてください。

 

Q6 UNITEを百年もたせるために、何か注意する事はありますか?

 

Q7 UNITEはフラット屋根のシンプルなデザインですが、バリエーションはないのですか?

 

Q8 今は機能の多い住宅が多いような気がしますが、UNITEはこれらに対応できますか?

 

Q9 UNITEの価格は他メーカーと比較して安すぎると思うのですが、どうしてこんなに安くできるのですか?

 

Q10 UNITEはプライベートガーデンとのつながりを重要視するとありますが、その意味について教えてください。

 

Q11 UNITEは大変シンプルで洗練されたデザインだと思いますが、それゆえに周辺住宅環境との調和の観点から気を使う必要性があると思います。そのことについて教えてもらえますか?

 

Q12 UNITEの設計で、最も大切にしているのは、どのような点ですか?

 

Q13 私たちが初めてのマイホームを建築するに当たっての大切な事はありますか?

 

Q14 UNITEは規格住宅ですか?

 

Q15 主人がタバコを吸うので子供への受動喫煙が気になります。主人のプライベート空間を つくれますか? UNITE にはそのような間取りがないようですが…

 

Q16 カーポートや物置は、予算的な理由から住んでから設置したいと思っていますが、UNITE に似合うものはありますか?

 

Q17 UNITEは雪の対策はあるのですか?

 

  request2015.08.05

 

 

 


 

Q1 UNITEってユニークな名前ですが、何かいわれはあるのですか?

 

A1 q01ユニテは、近代建築の巨匠ル・コルビュジエが残した一連の住宅ユニテ・ダビタシオンをリスペクトしたデザインで、シンプルモダンのエッセンスを取り入れた普遍的な魅力のある外観が特徴です。ネーミングはここから取り入れました。

スペーサー

 


 

Q2 UNITEの特徴にS&Iによる設計ってありますが、これってなんですか?

 

A2 ユニテは幾世代も住み継がれる百年住宅であり、環境と経済性(エコロジー&エコノミー)を両立した先進的かつ合理的な究極のスタイルが特徴です。それを可能にしたのがS&I(スケルトン&インフィル)による設計思想です。スケルトンとは躯体、インフィルとはトイレ・浴室・キッチン・間仕切りなど建物内部を構成するものを意味し、これを分離した設計をする事により、ライフスタイルの変化に応じ、対応できる住宅を作りこんでいきます。次に、S&Iによるユニテの作りかたを説明します。

 

q02モノコック2×4工法により1,2階の箱をつくり、これをもってスケルトンが完成

q031階にインフィル(バス・トイレ・キッチン等)を配置することにより、

LDK・ルームなどの生活スペースを作っていく

 

q041階と2階を階段でつなぐ事により、2層にわたる大空間が完成

 

q052階は1つの空間を基本とするが、子供の成長などによるライフスタイルの変化に応じ、

間仕切りを配置し個室を作っていく

q06親離れ・自身の加齢などライフスタイルの変化に応じ、

間仕切りを撤去し住みやすい空間にすることができる

q07世代交代のたびに間仕切りの設置や撤去を繰り返し、幾世代も住み継がれる100年住宅が可能となる



 

Q3 2×4工法って何ですか、そしてUNITEではなぜこの工法を使うのですか?

 

A3 2×4工法は枠組み壁工法とも呼ばれていますが、簡単にいうと木箱を作ることをイメージしてください。このような、材料が一体となり継ぎ目の無い構造体になっているものをモノコック工法と呼んでいますが、新幹線・飛行機・スペースシャトルにも取り入れられ、その堅牢性は十分わかっていただけると思います。
木造ですが耐震性・耐久性に大変優れており、また耐火性も同様で、火災保険の料率では鉄骨造と同等でその優位性は外部からの保証つきです。

現在全住宅の10%程度が2×4工法で、徐々にですがそのシェアを増やしています。ユニテにとって躯体は、「幾世代も住み継がれる百年住宅」の根幹であり、そのためには堅牢な2×4工法を取り入れることは自然の成り行きと言えるのです。

q08k



 

Q4 百年住宅とうたっていますが本当に百年も持つのですか?

 

A4 ライフスタイルは15年周期で大きく変わると言われています。新築時には住みやすいと思った家も、家族構成や生活様式などの変化により不自由を感じるようになり、やがて建て替えや住み替えを選択せざるを得なくなります。その結果従来の住宅は25~30年のサイクルで「取り壊しと建築」を繰り返しますが、理由は自体の老朽化ではなく、ライフスタイルの変化に対応できなくなったことが大半なのです。

ユニテはS&I設計により、間仕切りを自由に取り付けたり、はずしたりすることが可能になっています。その結果「幾世代も住み継がれる百年住宅」となり、長期的な視野から住宅への支出を1/3~1/4に抑えられるのです。

q09k2×4工法による建物は、グラバー庭園内の洋館・神戸の異人館・札幌の時計台等々百年を経過するものが数多く現存しています。

 

 

グラバー庭園 旧三菱第2ドックハウス(長崎県)


 

 


 

Q5 UNITEは矩形の総二階住宅ですが、そのメリットとデメリットを教えてください。

 

A5 総二階の矩形建物は次のようなメリットがあります。

メリット

  1. 建築費が安い
    基礎・屋根の面積が小さく済むほか、足場組などの施工効率も良いために建築費が安くできる
  2. 経年損傷箇所が少ない
    最も重要な雨処理関係の構造が単純で、経年損傷箇所も少なく、予定される修繕費用もかからない
  3. 高い堅牢性
    木箱を二段重ねたような構造に、屋根をかぶせた単純な構造は何より強い
  4. 住みやすい
    内部空間が、大きく単純なために住みやすい

 

デメリット

  1. デザイン上、カッコの良い建物を作るのに苦労する

q10このようにユニテは、性能的に圧倒的優位ではあるがデザインをとるのが難しい矩形の総二階建てを、コルビュジエのユニテ・ダビタシオンをリスペクトしたデザイン技法で補った優れた住宅です。

 

 

 

 

 

 「一連の集合住宅」ユニテ・ダビダシオン

 


 

Q6 UNITEを百年もたせるために、何か注意する事はありますか?

 

ユニテは躯体を百年持たせるために、1,2階とも間仕切りのないスケルトン(バス・トイレ・キッチン・階段は固定とするが)の状態で確認申請を取得します。注意すべきは、これを否定する事柄です。

  1. 本体外部にバルコニーを設ける
     バルコニーの防水部分の耐久性には限界があり、その部分から本体を脅かすような状況が表れます。インナーバルコニー又はサンルームで対応しましょう。
  2. 外壁に窯業系のサイディング材を用いる
    ユニテは1,2階に継ぎ目の無い金属系サイディングを使用しています。継ぎ目にコーキングを使用するような材料ですと、この部分から躯体を損傷する確率が高くなり、まめな修繕ができない限りおすすめできません。
  3. キッチンに壁式の対面方式を採用する
    「住まいの間取りはライフサイクルの変化に対応して変えられること」これが百年住宅のコンセプトです。キッチンの位置の固定によるリビングとの隔絶は、変化への対応を困難にします。ガラスの垂れ壁を使う事により、オープン形のデメリットはある程度解消できるものです。

 

q15   q16   q17

 


 

Q7 UNITEはフラット屋根のシンプルなデザインですが、バリエーションはないのですか?

 

ユニテは外観と内観のバリエーションを数多く(HPの外観・内観のデザイン参照)用意しております。外観は、屋根の形状で4種、1階のデザインで5種、2階のデザインで4種、合計100種類以上用意しています。また内観では、シンプルモダン、ジャパニーズ、アジアンなどのテイスト別に12種類用意しています。

 

q18

 


 

Q8 今は機能の多い住宅が多いような気がしますが、UNITEはこれらに対応できますか?

 

ユニテは昨今の住宅に関する様々なニーズに応えて、各種用意しています。

・長期優良住宅 ・ LED照明 ・オール電化 ・太陽光発電
・暖炉 ・バリアフリー ・サンルーム ・ロフト

q19

 


 

Q9 UNITEの価格は他メーカーと比較して安すぎると思うのですが、どうしてこんなに安くできるのですか?

 

一つは、ユニテはフランチャイズ制度を取った全国規模の組織が提供する商品ですから、まとまった数の建材の発注ができ、安く仕入れることができるのです。
二つは、堅牢性・メンテナンス性を第一と考えているために、単純な構造と作業効率性を極めた設計をしています。よって余計な手間暇(=コスト)をかけないで建 築できるのです。
三つは、職人=社員制度を取っているために、余計な経費をカットできるのです。
四つは、職人=多工種制度を取っているために、多くの職方にかける経費をカットできるのです。

 


 

Q10 UNITEはプライベートガーデンとのつながりを重要視するとありますが、その意味について教えてください。

 

q21ひとことで言えば、ユニテは最も使いやすく強固な箱型の形状を、デザイン力を駆使していかにカッコ良く見せるかを追求した百年住宅です。
カッコ良さと快適性は相反するところがあるもので、ユニテは見えるところはとことんカッコ良く、見えないところは快適性を重視するという絶妙なデザイン上のバランス感覚から成り立っています。
その中で最も重視すべきはプライベートガーデンの配置です。
プライベートガーデンは建物内部の延長とした屋根の無いリビングと捉え、リビングは外部からの延長としてそれを内部に取り入れることにより、快適な住生活を確保します。これを結びつけるものとしてデッキ・踏み石が重要な要素になりますが、住まいとしての中心部はここに置きます。このように、プライベートガーデンを意識した敷地と建物の配置に細心の注意を払うことが、ユニテの特徴を出していくことで不可欠になります。

 


 

Q11 UNITEは大変シンプルで洗練されたデザインだと思いますが、それゆえに周辺住宅環境との調和の観点から気を使う必要性があると思います。そのことについて教えてもらえますか?

 

q22ユニテは単なる商品ではなく、建物という不動産商品なので、土地がなくては単独で機能しません。そこで設計にあたっては、「土地建物としてのユニテ」と周辺住宅環境の適応、その構成要素である土地と建物についての適合が重要になってきます。
せっかく建てたマイホームですからその資産価値を最大にしておかなくてはなりませんが、2千万円かけて手に入れたものを3千万円の資産価値にするのも、1千万円にしてしまうのもこの事次第といっても過言ではありません。
ユニテは極論すれば単なる箱ですので、それをカッコよく見せるためには一工夫必要です。
十億円のダイアモンドがあるとします。それが食卓にポロっとあったら一万円のニセモノと区別がつかないでしょう。
日本を代表するホテルの展示ルーム。照明は適度に落とされ、その中で最も引き立つ位置に設けられたクリスタルに囲まれた一角。大理石の台には黒のビロードが敷き詰められ、その上には宝石ケースが。四方から効果的なライトアップがなされそこだけ宙に浮いている様。その中には今までみたことも無いような大きなダイアモンド。部屋の入り口を囲むように黒服のプロレスラーのような外国人が数名。
十億円の価値あるものにするためにはこれだけの演出が必要になりますね。
ユニテもこれと同じことが言えます。建物自体は洗練された高級なデザインをもちますが、建物の配置(=プライベートガーデンの配置)や外構・植栽との均衡によっては、食卓の一万円のダイアモンドになりかねません。

ユニテを三千万円の資産価値にするための注意点を以下に列記します。

 

  1. 周辺住宅環境との適応
    ユニテが建つ、街並みとの調和です。
    既存住宅地域には保守的外壁色を、新興の所は若々しく大胆な外壁色も、自然環境に恵まれた所は周辺にマッチした外壁色をという風に。環境と不適応にある建物は、自身の加齢や世代交代があった場合にその存在が否定され、早い時期に解体されます。言い換えれば、地域環境に不適応な建物は、必ずやそこから排斥される運命にあり、幾世代も住み継がれる百年住宅を標榜するユニテの理念に反することになります。
  2. 隣接不動産との関係
    隣に建つ建物との関係から、唯一の最適配置を決めていきます。
    ユニテは基本的には箱なので、「配置の妙」以外に三千万円の資産価値にする方法はありません。ややもすると敷地内から見た配置のみを考えますが、それでは最適配置はかないません。隣接不動産の状況は配置を決定する重要な要素です。隣接地が空地であっても、通常の常識をもった人であればどのような建物配置をするかまで想定する必要があります。
  3. 建物と敷地との適合
    ユニテの配置は、長方形の敷地の中で箱型の建物の位置を決めることですから、誰でも簡単にできると思うかもしれません。しかし、三千万円の資産価値にするための配置はたったの一点しかないことをご理解ください。
    隣接不動産の状況を的確に把握し、プライベートガーデンとの関係位置でお客様がユニテに住んで最高の快適性を感じてもらうようなただ一点の配置。この作業こそがユニテ設計の最重要項目です。
  4. 外構・植栽の重要性
    外構と植栽は必要不可欠なものになります。
    しかし一番の問題は費用でしょう。宝石の場合にはホテル代、ディスプレイ、ガードマンには多額な経費がかかりますが、心配は無用です。ユニテの場合はこれだけの事で三千万円の資産価値は実現できます。
    駐車スペースとアプローチは芝目地のコンクリート打ちっぱなし、隣接地との境界は生垣を、土の部分は芝、ユニテ玄関近くに一本のシンボルツリー、アクセントは四季を問わず冬でも咲くパンジーを。

 

 


 

Q12 UNITEの設計で、最も大切にしているのは、どのような点ですか?

 

q23

 

 

 

ル・コルビュジエは設計する際に、これから将来にわたり、その建物に住む事になる全ての人々を想定し、その目線・動作・サイズを最重要視しました。
ユニテの設計思想も、同様な観点から行ないます。範囲は、建物内・敷地内・土地建物の外観が見えるすべてとし、その中の無数の点からこれを行ないます。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

Q13 私たちが初めてのマイホームを建築するに当たっての大切な事はありますか?

 

「家は住むための機械である。幸せのための機械。住宅は生活のための宝石箱でなくてはならない。」
とコルビュジエは言いました。いかに”幸せ”を追求することが出来るか。
私たちは、みなさまがどんな時でも”幸せ”を感じる事が出来る家をつくります。

 


 

Q14 UNITEは規格住宅ですか?

 

ユニテは規格住宅ではありません。
“矩形の総2階建+2×4(堅牢性) +S&I(増減築)=幾世代にも住み継がれる100年住宅”と言う基本コンセプトに則って計画しますので、箱の大きさにとらわれなく、どの様な敷地にも柔軟に対応出来るのです。

 


 

Q15 主人がタバコを吸うので子供への受動喫煙が気になります。主人のプライベート空間を つくれますか? UNITE にはそのような間取りがないようですが…

 

q24少子化にともない、子供のライフスタイルにあわせた間取りが主流になっていますが、ユニテは、ご主人のプライベート空間を寝室付け書斎としてご提案しています。
入口にはアコーディオンカーテンを取付け、喫煙をしても良いように換気扇を設けます。
窓は視線と動作を考えた眺望のできる位置に取付け、広さは、間口1.2m・奥行1.8mを最適空間とします。

 

 

 

 


 

Q16 カーポートや物置は、予算的な理由から住んでから設置したいと思っていますが、UNITE に似合うものはありますか?

 

住まれてから市販の物を購入される方が多いようですが、資産価値最大化の観点から、バランス上好ましいことではありません。
ユニテと同じ外壁を使用したオリジナル物置と外壁色にマッチしたカーポートを販売しています。両者の適切な配置を考えご提案します。

q25   q26

 

 


 

Q17 UNITEは雪の対策はあるのですか?

 

ユニテは矩形の総2階建てのモノコックツーバイフォーで、大変強い構造となっておりますが、多雪地域向けとして、積雪荷重を2mで計算した商品を取り揃えております。
また、地域に合わせたルーフヒーター、排水路ヒーターをご用意し、雪の巻き込み・凍結を防ぐとともに、視覚的にも雪下ろし時期が分かる様、積雪計を取り付けるなどの配慮もなされております。

 

q27   q28