子供の好奇心を育む家

バナー3

 

今回は、日本海沿岸地域の山形県庄内地方へ。鶴岡市中心部の住宅地にお邪魔しました。

お家ができあがると同時に、ご家族が増えて4人家族となり、忙しいながらも日々幸せを感じるユニテハウス生活1年目の原田様ファミリーにお話を伺いました。

 

IMG_1716 外観3_けし

 

1

 

長女Mちゃん(小3)の学区を変えない事を1番に考えて住まい探しをしていた原田様ご夫妻。

できれば元々住んでいたアパートの近くで、「この辺りに住みたいな」と思って探していたところ、ある日、看板が立っているのを発見。すぐに問い合わせをしました。

ご主人 「娘の学区を変更すること無く、職場も近い。何かあれば実家へも歩いていける距離なので便利な場所です。地盤の性質や高低差がないことなど、土地へのこだわりもありましたので、ここは良かったですね。今からちょうど1年前の出来事です。」この土地との出会いに縁を感じたというご主人。

 

2

 

土地は決まった。次に、この土地には建築条件付という事で「ユニテハウス酒田市新橋展示場」を見学。この時、Mちゃんは、2階の子ども部屋をとても気に入ったそうです。イラストが大のお得意なMちゃん、そのセンスを存分に活かして自分のお部屋のデザインやコーディネートを考え、その内容は実際に活かされているそうです。

イラストまとめ
▲Mちゃんは、イラストが大得意!とても上手なかわいいイラストを描いて待っていてくれました。ありがとうございます!!

 

3

 

家を建てる事を決めたと同時に、お二人目の妊娠がわかったこともあり、入居まで予定は立てておきたいとご主人は思っていました。

ご主人 「担当の黒坂さんに時期などの相談をしたら、冬からの工事スタートを勧められました。12月に契約をし、1月に地鎮祭を行いました。雪が降る時期のスタートでしたが、とてもスムーズに進んでよかったです。入居がちょうど長男の誕生と同時期になったので黒坂さんと一緒にスケジュールを決めてよかったと改めて感じているところです。」

 

IMG_1710 ご主人とまどかちゃん2

 

4

 

奥様 「まず驚いたのが、今年の熱い夏を快適に過ごせたことです。アパートに住んでいた時は、帰宅してドアを開けるとモワッと熱気が襲ってくるのが嫌でしたから…笑」

ご主人 「暑い夏の期間で断熱効果が高い家だなと実感しましたよ。これからこの家で初めて冬を迎えます。寒冷地エアコンを使用しますので、ランニングコストが良いかどうか楽しみにしています。」

 

考え抜かれた家事動線や天候に左右されずに洗濯できる環境など原田様の暮らし方にぴったりな空間になっており、ご家族みなさんには自然と笑顔が溢れていました。

 

voice_yakuwa_01

 

シンプルながら、上品な外壁色「チタングレーメタリック」を選ばれたご夫妻。

奥様 「壁のサンプル材を見た時は、理想の色より少し濃いかな…と思いましたが、黒坂さんにサンプル材を外に並べてもらい、太陽の光や雲の影で色が飛んで見えますので濃いと感じる位が丁度良いですよ!とアドバイスをもらって納得でした。」

成熟した街なかに建つ原田様邸は、しっくりと溶け込み、落ち着いた外観となっています。

 

IMG_1718 外観アップ1

 

6

 

お子様がどんどん成長していく中、家具をそろえたり、外構を充実させたり、夢が膨らみます。Mちゃんの読書やイラストへの意欲は新居へ引越した事でますます高まり、長男Kくん(5か月)ものびのびと遊べる環境にあって、お家と共に成長していくのが楽しみな原田様ご一家でした。

 

 

【UNITE HOUSEスタッフより】

原田様、この度は訪問インタビューにご協力いただきありがとうございました。

私たちスタッフにたくさんお話しをしてくれたお姉ちゃんのMちゃんと、かわいい赤ちゃん盛りのKくんを優しく見守るご主人と奥様の、温かい雰囲気があふれたインタビューとなりました。これからのお子様とユニテハウスの成長を、私たちもずっと楽しみにしております!

 

 IMG_1715 外観2

 

 

この記事をシェアしますか?Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone
ユニテハウスの暮らし実例集を無料プレゼント!