スッキリ生活Lab

気分があがる玄関に! ライフオーガナイズですっきり収納

 みなさんこんにちは。ユニテハウス研究所、研究員のサラ・オーリックです。

日に日に寒くなってきましたが、みなさんはいかがお過ごしですか?

 

 

さて、今回は私の友人ナオちゃんのお宅に、プロのライフオーガナイザーがやってきました! その様子をご紹介したいと思います。

ライフオーガナイズについては、前回のブログでご紹介していますので、ご覧になってみてくださいね☆

 

 

●玄関まわり・靴のオーガナイズ 

やっていただいたのは玄関まわりと靴です。

ナオちゃんから許可を得て、オーガナイズ作業前です!

 

P1000801

 

 P1000804

 

P1000797

 

 

現状は…

★靴箱に無理に詰め込んでいるため、何があるのかわかりづらい

 入らない靴やブーツは玄関に置きっぱなしに

★お子さんの外遊び道具も増えて玄関まわりがごちゃごちゃしている印象

★傘の奥のものが取りづらい

 

 

今は、残念ながら生活感いっぱいの玄関ですね~~~

これは自分ではなかなか手が付けられないかも。。。

 

 

 

さあ、さっそくプロが登場!

yamada

山田和佳子さん: 一般社団法人ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー1級

前回講座もしてくださった山田和佳子先生です。

 

さっそく現状を確認。

「玄関に出ている棚の靴も、

すべて靴箱におさまりそうですね」

 

「えっ!! おさまりますか?」

 

和佳子先生はあっさり「おさまると思いますよー」ですって!!

 

 

 

●まずはゴールの設定から

さっそく作業に入りましょう! 流れは前回ご紹介したのと変わりません。

 

まずはゴールの設定です。

どのような玄関にしたいか、オーガナイズを終えてどのような気持ちになりたいかを考え、一つの文章として声に出して宣言します。

 

「私は毎日、穏やかな気持ちで家族を見送り出迎えることができる玄関を作ります♪」

 

 

 

次に、現状の靴箱には何があるか、どう分けられるかを考えていきます。

「今はいているもの」

「はいていないもの」

「子どものもの」

「冠婚葬祭」

 

「はいていないものはどうしますか?」

 

 

 

「……処分します!

でも、はいていないけど大好きな靴もあるんです~」

 

「大切なものは処分しなくていいですよ! 逆にもっと目に入る場所に置きましょう」

 

たしかに使ってないけれど、思い入れがあるもの、好きなものって誰にもありますよね!

 

 

 

 また、処分するかどうしても迷ってしまうものは?

「迷い箱を作り、そこに期限を決めて保管します」

期限はその人によりますが、1カ月、半年、1年など。和佳子先生によると、迷い箱に保管しても結局使用することがなく、処分する決心がつく方が多いそうですよ。

 

 

 

●ライフオーガナイザーと作業のスタート

【ステップ1 減らす】

和佳子先生が廊下にシートをしきつめ、作業の開始です!

まずはとにかくすべて出し、4つに分けていきます。

P1000808

「いま はいている靴」

 

P1000810

「今ははいていないけど好きな靴」 「お気に入りの靴」

 

 

どんどん出して、どんどん分けますよ~

 

 

作業をしていると、当然ですがご主人の靴も出てきました。

 

「この靴は絶対はいてないから捨てていいと思う」

 と、自分の靴よりずっと判断が早いナオちゃん(笑)

 

「ご主人のものを勝手に処分するのはおすすめしません。夫婦仲に影響しますからね(笑)」

 

それはそうですよね!

ご主人には後ほど、靴箱をきれいにしたことを報告しながら、はいていない靴があるか確認することになりました。みなさんも気をつけてくださいね :-)

 

さて、玄関に出ていた靴も含めてすべて分け終わり、処分するものは袋にまとめます。

次は残った靴を靴箱に戻していきましょう。

 

 

 【ステップ2 整理する】

みなさんは「ゴールデンゾーン」という言葉をご存じですか? 立ったまま取り出しやすい範囲のことです。身長が違えば、ゴールデンゾーンも違うということになります。

 

 

最上段は、ご主人のゴールデンゾーンに当たるので、通勤靴を収納します。

 

P1000815

右右脳タイプにおすすめの「ゴールデンゾーン」を意識した収納

 

 

お子さんたちが取りやすいように下段寄りを子ども靴に。

すると、ちょうどナオちゃんの靴は、ナオちゃんのゴールデンゾーンに収納することができました!

 

「今ははいていないけれど、大好きな靴」はゴールデンゾーンの中の一番目立つ場所に収納。

 

 

「なんだか扉を開けるたびにワクワクするかも~!」

 

はいていない靴を一番目立つところに収納するなんて、ちょっと思いつかないですよね。

和佳子先生によると、利き脳タイプの「右右脳」の方は、お気に入りを目立つ場所に置くと気分があがるそうです♪

 P1000830

 

さらに、ナオちゃんの靴は正面向きに置くことにしました。

ちょっと取りづらいのですが、こうすることで、どの靴が並んでいるかは一目瞭然

 

するとナオちゃんから

「こうして置くと靴が汚れているのが気になりますね。。。」

 

傘の奥に埋もれていた靴磨きセットも、カゴに入れて目に付く場所に収納できました。

これで靴のお手入れもすぐできますね!

P1000831

 

 しまう場所がなかったブーツも、傘のコーナーを整理して収納できました。

 P1000836

 

 元々あったカゴには、お子さんたちの外遊びグッズをまとめて。

今は使用しない虫とり網などは、別の場所に収納しました。

P1000829

 

靴をすべてしまうことができたので、棚には好きな植物を置く余裕もできましたよ!

 

 

 

【ステップ3 維持する】

かなり見違えた玄関になりましたね~~~。

あとはこれを維持していくのみです!

 

和佳子先生からは

「夜寝る前には、すべての靴を靴箱にしまって、玄関のたたきには靴が出ていない状態をおすすめしています」

 P1000817

 

 

そうすることで、靴を大切にする気持ちが持てたり、朝お子さんの靴を用意してあげながら、気持ちよく見送ることもできるそうです。

 

さらに

「新たに靴を購入するときは、1足処分してから購入しましょう」

 

「えーっと、、、

できるかどうかは自信はないけど(>_<)

とにかく頑張ります!!!

 

とナオちゃん。

これはなかなか難しいことですよね! でも靴のお手入れを欠かさないようになると、靴を大切にして、無駄な買い物はしなくなるという効果もあるそうですよ。

何より、このきれいな状態はキープしたくなりますよね。

 

プロと一緒にオーガナイズ作業をしてみた感想は?

 

「一人では判断が甘くなりそうなところも、先生からサポートされるとしっかり分けることができました。自分の好きなものも明確になったかも!」

 

少しコツがわかったみたいです :-D

ナオちゃんのオーガナイズ、次回は一人でキッチンに挑戦するそうですよ。

 

年末に向けて、みなさんもチャレンジしてみてはいかがですか☆

 

UNITE HOUSE本部 (株式会社クリエイト礼文) 〒990-2413 山形県山形市南原町2丁目7-39 TEL 023-631-5771 / FAX 023-631-5403