スッキリ生活Lab

リバウンドしない自分にあった片づけ方法を知ろう!

みなさんこんにちは。ユニテハウス研究所研究員のサラ・オーリックです。

今年も残すところ2か月余りですね!

 

 私は最近は、なかなか会えていなかった友人とランチをしたり、おうちにお邪魔したりして休日を楽しんでいます (*´∇`*)

 

 先日も友人ナオちゃんのお宅に遊びに行ってきましたよ♪

 お子さんが2人いる彼女。

最近子どもたちのものが増えて、片づけにとっても悩んでいるとか。

 

print1
特にキッチンカウンターやテーブルの上に

郵便物や子どものプリントなどが、ついつい出しっぱなしになってしまうそう。

一度片づけても、次第にまた元通りのごちゃごちゃに…

そうそう~~~!!

なんて方もきっと多いですよね。

 

 

 

ここで私は、以前みなさんにご紹介した「利き脳にあわせた片づけ」の話(2014年12月のブログ)を思い出しました。

 

片づけても元に戻ってしまうのは
それぞれの脳に向いている片づけ方法に
なっていないのかもしれない・・・

ライフオーガナイズの利き脳に合わせた整理術でナオちゃんの悩みを解消できるのでは??

 

この話を伝えると、とても興味を持ってくれたナオちゃん。

ちょうどライフオーガナイズの講座があったので、二人で受けてみることにしましたよ♪

 

 

ライフオーガナイズを学ぶ

受けた講座はこちらです!

 

「豊かな自分に近づくお片付け講座」

 yamada講師:山田和佳子さん
 一般社団法人ライフオーガナイザー
 協会認定ライフオーガナイザー1級

 







講師の和佳子先生は

ライフオーガナイズと出会う前、忙しい毎日の中、いつも「あれどこに閉まったかな?」と引き出しを開けては探し物ばかりしていたそうです。

 

それがライフオーガナイズに出会ってからは、探し物をしなくてすむ自分の居心地の良い環境を作ることができるようになったそうです!

 

 

 

講座では、まず最初に

 

「片づけがうまくいかなくて困ることは何?」

「片づけが上手くいくとどんないいことが起きそう?」

「片づけができない理由は?」

 

などの質問の答えを考えます。

日ごろはなかなか考える機会がない質問ですよね。。。

ちょっと答えに戸惑うかもしれません。

 

でもこれを考えることで、

片づけをしてどんな豊かな自分になりたいかが、明確になっていきます。

 

ライフオーガナイズは

「楽に心地よく暮らすための仕組みを作り、

ものだけではなく、時間や情報、暮らしや人生までも整えていこう」

という人生見直し術

 

と言われているそうです。

 

なるほど~~~

片づけるのが目的なのではなく

「目的は自分が快適に暮らすことで、そのために片づける」

ということですね!!

 

 

 

講座の中では、ワークとして「豊かな自分の大切なキーワード」をイメージして

付せんに記入していきました。

photo1

 

ナオちゃんは

「家族とのくつろぎ」「美しいインテリア」などいくつかのキーワードを挙げました。その中から1つを選び、理想の暮らしと現状にはどんなギャップがあるのかを考えます。

 

「家族とのくつろぎ」を選んだナオちゃん。

そのギャップとなっているのは???

 

 

「カウンターキッチンやテーブルのごちゃごちゃ!!」

 

 やっぱりいつも気になっていたことが登場するのですね~~(笑)

 

講座の中で、先生からライフオーガナイズの手法とプロセスを学び、

悩んでいる書類の整理についてもアドバイスをもらいました。

 

さあ自宅に持ち帰りいよいよ実践です。

私もナオちゃんの実践を見守るべく再びお宅へお邪魔しました!

 

 

いよいよ実践!
書類やプリントをオーガナイズ

 

ところで片づけようと思っていても、ズルズルと片づけられない…

そんなことはありませんか?

 

理想に近づくオーガナイズ作業をするにあたり、目標(ゴール)設定をする

良いそうですよ!

「いつ?」「どこを?」「どのようにしたい?」

などを一つの文章にして宣言してみます。

 

 

例えばナオちゃんの場合はこうです。

「私は9月30日までに、
家族で美しい部屋でくつろぐための第1歩として、
キッチンカウンターやテーブルの上の書類を整理して、
かわいいお花を飾ります!」

 

確かに、こうしてみると、何だかできそうな気がしませんか???

さあ、ここからはナオちゃんの実践を私がレポートしていきますよ♪

 

 

ステップ1 減らす

まずはごちゃごちゃと置きっぱなしの書類やプリントを全て出して、分けていきます

講座では「簡単・早く・迷わず4つに分けましょう」と学びました。

 print2

 「自分あての郵便物」
「幼稚園のおたより」
「小学校のおたより」
「もう見なくてもよいもの」 の4つに分けてみましたよ。

 見なくてよいものはすぐに処分し、それ以外の収納法を考えていきます。

 

 

ステップ2 整理する

次は使いやすい位置にモノの定位置をつくり、収納法を考えます。
ここで登場するのが利き脳にあった方法です!

利き脳を判別する簡単なテストは、2014年12月のブログをご覧になってくださいね。

 

ナオちゃんは私と同じ右右脳。右右脳さんは、ワンアクション収納や使う場所の最短距離に収納するのが良いそうですよ。

 

 

では他のタイプは???

 

和佳子先生に利き脳別の書類の整理術をまとめていただきました♪

ラベリングも、利き脳によって色や形で認識するタイプ、文字で認識するタイプと違うのだそうです!

 

 

 

 利き脳別書類の整理術

【右右脳】

 ・カラーファイルがオススメ

 ・平積みNG

 ・ざっくりラベリングしたファイルボックスに放り込む方法

 ・ラベリング例「幼稚園」「小学校」

図1

図2

 

【右左脳】

 ファイルボックスとクリアファイル、クリップなどを使い細かい分類

 ファイルごと平積みするのはNG!

 捨てられない書類は「いらないかも?」ボックスへ

 図3

 

 

 【左左脳】

 ・バーチカルファイルがオススメ

 ・ラベリングは黒1色・文字で

 ・期限を決めて定期的に書類を管理

 図4

 

 

 【左右脳】

 「大まか」が基本

 ラべリングは文字で

 ラべリングは「重要」「未処理」「処理済み」など大まかに

 図6

 

 

 

 

 

 

和佳子先生流♪ プリント管理のコツ

・即時判断、即時記入

 いる・いらない、取っておく・おかないは、読んだらすぐに決める。

 簡単な提出物はその場で記入し子どもに渡しましょう。

・プリントを捨てる前に子どもと会話をしましょう

 学校での様子が分かるプリントは学校と親だけではなく、

 親と子どもとのコミュニケーションツールです。

 プリントを話題に親子で会話をしましょう。

・情報の鮮度管理をしましょう

 情報は常に更新されます。

 「いつまで」自分に有効か「いつまで」自分に必要か。自分軸の鮮度管理を。

 

 

 

いかがですか?

自分のタイプを知ると、うなづけるところがありますよね!!!

 

 

 ナオちゃんは、和佳子先生のアドバイスを参考に、ファイルを使った収納法にしました。
中央にはクリアファイルを2枚透明テープで貼り付け、いつも確認したい月のスケジュールを入れています。

P1000790

 P1000791

 

 

 

ファイルの後ろにも同じようにクリアファイルを貼り付け、自分あての郵便物などを収納しました。
紐をつけたのは、ダイニングテーブルの椅子にかけておくためだそうです。なるほど、ひと工夫ですね!

P1000796

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステップ3 維持する

さあ最後のステップは、「習慣化する」ことです。

 

ライフオーガナイズでは、「習慣化する」ことをとても大切にしているそうです。

ステップ2の収納法が自分にあった収納法になっているのか日々確認しながら、自分が続けやすい方法を見つけてくださいね!

 

書類は処分しなければたまる一方ですよね。

学校や幼稚園のおたよりは「ひと月とっておいて、翌月の1日~5日の間に処分する」などと、スケジュールを決めるのもおすすめだそうです。

 

そして、習慣化のためには「例外ルール」もあり。

できない時もありますよね。

そんな時は自分を責めずに、「今日は例外ルールを使おう!」と声に出して言ってみるといいそう。

 

 

 

さて、ゴール設定の通りお花を飾ったナオちゃん。

 

photo3

 

 photo2

 

「カウンターとテーブルが片付いただけで、すっごく気分がすっきりした~~~」

 

お片付け意識がどんどん高まってきているようで、あちこちオーガナイズしてみたくなってきたようです。

 

今回講座を受けて、自分なりにチャレンジしてみたナオちゃん

どうやらプロが作業をする様子も見てみたくなったとか…。

 

 

講師をしてくれた和佳子先生は出張でのライフオーガナイズ作業もしていると

聞き、さっそく依頼してみましたよ。

 

次回はこれまたナオちゃんのお悩み場所の

「玄関まわり・靴のオーガナイズ」を

講師の山田和佳子さんにやっていただきます。

引き続き私がレポートしますよ~! どうぞお楽しみに。

 

 

UNITE HOUSE本部 (株式会社クリエイト礼文) 〒990-2413 山形県山形市南原町2丁目7-39 TEL 023-631-5771 / FAX 023-631-5403