スッキリ生活Lab

収納 の記事一覧

誰でもできる! スモールステップでキッチンを片付けよう

みなさんこんにちは! ユニテハウス研究所、研究員のサラ・オーリックです。

あっという間に2015年も終わろうとしていますね。

私もこの1年を振り返りつつ、2016年は何か新たなチャレンジをしたいな☆

と思い描いているところですヽ(*^∇^*)ノ

 

さて 10月から、私の友人のナオちゃんが、ライフオーガナイズの手法による片づけにチャレンジしてきました。今回は、そのレポートの最終回!

一人でキッチンのオーガナイズに挑戦しますよ♬

 

ナオちゃんも、これまで学んだことを生かして、年末までにすっきりキッチンにしてみせると、相当な意気込み !

 

 だったのですが、、、

ある日、ナオちゃんから困った連絡が。。。

 

「一人でチャレンジしようとキッチンを見たら、引き出しがいっぱいあって、何から手を付けたらよいか全くわからない~~~!!!」

P1000902

 

10月では講座を受けて、11月はプロと一緒に玄関まわりのオーガナイズにチャレンジしたナオちゃん。いざ一人でやろうと思うと何をしてよいのかわからなくなってしまったよう。。。

 

私は思わず「和佳子先生に連絡して、ヒントをもらってみたらどお?」と、すすめてしまいました。さっそく講座や、作業でお世話になった和佳子先生に連絡すると…

yamada

山田和佳子さん: 一般社団法人ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー1級

 

 

「はじめは引き出し一つからチャレンジするといいですよ! 例えば、カトラリー入れや鍋・フライパンのコーナーはわかりやすいです。スモールステップですよ♪」

 

 

そうでした! 講座では

ゆとりをもって「やりたい」ではなく「できる」計画を立てましょう

と学びました。次第にこれまで学んだことを思い出してきたナオちゃん。 落ち着いて、自分なりに作業を進めていけそうです。

 

 

また、ナオちゃんのような利き脳タイプ右右脳(利き脳タイプの判別についてはこちらのブログ)の人は、あちこち手を付けて収拾がつかない状態になりがちだとか。

1日10分、などと時間決めて作業するのがおすすめ

だそうです!

 

私も右右脳タイプ…すっごくよくわかります(>_<)

 

 

 

●カトラリーの引き出しをオーガナイズ

それでは作業の開始です!

和佳子先生のアドバイス通り、まずはカトラリーの引き出しからチャレンジ。

 

基本は同じ、最初はゴール設定です。

「私は、子供たちがお手伝いしやすく、家族で楽しく食事の準備ができるキッチンを作ります」

 

 

P1000905

そして現状を確認

 

元々備え付けてあったカトラリー入れに、何となく、箸とそれ以外が分けてあります。日頃はお子さんたちに「お箸並べておいて~」とお手伝いを頼んでも、取り出しづらくて不評だそうです。

 

 

 

また、カトラリーはいくつ必要なのかも考えます。 4人家族なので、基本はすべて4つずつあれば足ります。時々遊びに来るおじいちゃんおばあちゃんの分を考えてもプラス2つあれば、十分ですね。

 

 

 

 

【ステップ1 減らす】

P1000909

アイテム別に分類

 

定数定量も確認できたので、ここでアイテム別に分けていきます。お子様たちのお弁当グッズのスプーンやフォークが重複していたので、これを機に古くなったものは処分しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ステップ2 整理する】

P1000936

 

次に残ったものを収納していきます。備え付けのカトラリー入れは使いにくかったので、思い切って処分。今回のゴール「お子様たちがお手伝いしやすいキッチン」を考え、持ち運びしやすいケースに収納したいと考えました。

 

さて、ここで注意したい点があります! それは

 

片づけの最初に収納する入れ物を買わない

ということです。 まずは手持ちのものを使用して、どの場所に置くか、大まかに決めていきます。

 

 

 

 

【ステップ3 維持する】

大まかにゾーニングした後、すぐに収納用品を買いたくなったナオちゃんですが、、、

 

「子どもがお手伝いしやすいか見てから、収納用品を買うことにする!」

P1000937

今までなら、まっさきに収納用品を買うタイプだったナオちゃん!!

成長の証でしょうか~~~(笑)何だか私まで感動しました。

 

これまでのブログでも何度も登場していますが

ライフオーガナイズで大切なのは「習慣化」です。

一度、作り上げたら終わりではなく、暮らしは常に変化するので、それに合わせて見直し、維持していきましょう!!

 

 

●鍋・フライパンの収納

さて、カトラリーの引き出し一つをオーガナイズできたナオちゃん、この調子で鍋やフライパンの引き出しもチャレンジできました。

P1000913

ビフォー

 

 

P1000919

アフター

 

使用していないものを処分すると、すべてを立てて収納することができました。

見えていないと、ないものになってしまう右右脳タイプ

を自分なりに考えた結果だそうですよ!

 

また右右脳タイプの人には、使用頻度の高いものは壁掛け収納にするのもおすすめです!

P1000917

 

 ●調味料の収納・ラベリング

そして調味料コーナーにもチャレンジ! 今回はよく使用するコンロ脇を中心に行いました。

P1000926

ビフォー

 

砂糖と塩が同じ容器に入っているのに、ラベルもついていないため、間違えてしまうこともあったそう。カゴには使いかけの袋入りの調味料がごちゃごちゃと入っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフター

アフター

 

バラバラの容器で気になっていた下段も、手持ちのもので統一。文字の色を変えたラベルもつけてみました。使いかけの袋は、別の引き出しに収納することに。

それだけでもかなりスッキリした印象ですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナオちゃんは自分なりにこのようにオーガナイズしてみましたが、調味料のラベルつけは、利き脳タイプによっておすすめがあるそうですよ。和佳子先生が教えてくださいました☆

 

 

 

★和佳子先生のミニ講座~利き脳別ラベリング~★

【右右脳 】

P1000940

☆直感と美的センスを生かしたラベリング

☆カラーシールを使って文字と色で

☆ラベリング 色は自分のイメージで

 決めるのがおすすめ

 

 

 

 

【右左脳】

P1000931 

☆ビジュアル重視なラベリング

最近では、さまざまなラベルがインターネット でダウンロードできます!

 

 

 

 

 

 

【左左脳】

P1000947

左脳はラベリングが得意! ラベルをフル活用しましょう。

☆シンプルに文字だけのラベルがおすすめ

☆配置を書いたリストもあわせて作るとなおよし!

 

P1000945

配置リストを壁などの見えるとろこに貼ると効果的

 

 

【左右脳】

左右脳は色を絞って、文字を大きく、自分だけのキーワードを使ったラベリングがオススメ。 迷ったら右右脳のラベリングを試してみましょう。

 

 

 いかがですか?

利き脳タイプにあわせて、みなさんも工夫してみてくださいね♪

 

 

無事にナオちゃんは、3つのコーナーを自分なりにオーガナイズできましたヽ(*^∇^*)ノ

 当初はどうしたらよいかわからなくなっていましたが…

 

「キッチンは引き出しもたくさんありアイテムも多いけれど、要不要の判断は、洋服などと違って簡単にできると思いました!」

 

「1日10分チャレンジで、すべての引き出しをオーガナイズできそうです」

 

大掃除に忙しい年末!

みなさんもライフオーガナイズにチャレンジして、新年を心地よく迎えてみませんか?



気分があがる玄関に! ライフオーガナイズですっきり収納

 みなさんこんにちは。ユニテハウス研究所、研究員のサラ・オーリックです。

日に日に寒くなってきましたが、みなさんはいかがお過ごしですか?

 

 

さて、今回は私の友人ナオちゃんのお宅に、プロのライフオーガナイザーがやってきました! その様子をご紹介したいと思います。

ライフオーガナイズについては、前回のブログでご紹介していますので、ご覧になってみてくださいね☆

 

 

●玄関まわり・靴のオーガナイズ 

やっていただいたのは玄関まわりと靴です。

ナオちゃんから許可を得て、オーガナイズ作業前です!

 

P1000801

 

 P1000804

 

P1000797

 

 

現状は…

★靴箱に無理に詰め込んでいるため、何があるのかわかりづらい

 入らない靴やブーツは玄関に置きっぱなしに

★お子さんの外遊び道具も増えて玄関まわりがごちゃごちゃしている印象

★傘の奥のものが取りづらい

 

 

今は、残念ながら生活感いっぱいの玄関ですね~~~

これは自分ではなかなか手が付けられないかも。。。

 

 

 

さあ、さっそくプロが登場!

yamada

山田和佳子さん: 一般社団法人ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー1級

前回講座もしてくださった山田和佳子先生です。

 

さっそく現状を確認。

「玄関に出ている棚の靴も、

すべて靴箱におさまりそうですね」

 

「えっ!! おさまりますか?」

 

和佳子先生はあっさり「おさまると思いますよー」ですって!!

 

 

 

●まずはゴールの設定から

さっそく作業に入りましょう! 流れは前回ご紹介したのと変わりません。

 

まずはゴールの設定です。

どのような玄関にしたいか、オーガナイズを終えてどのような気持ちになりたいかを考え、一つの文章として声に出して宣言します。

 

「私は毎日、穏やかな気持ちで家族を見送り出迎えることができる玄関を作ります♪」

 

 

 

次に、現状の靴箱には何があるか、どう分けられるかを考えていきます。

「今はいているもの」

「はいていないもの」

「子どものもの」

「冠婚葬祭」

 

「はいていないものはどうしますか?」

 

 

 

「……処分します!

でも、はいていないけど大好きな靴もあるんです~」

 

「大切なものは処分しなくていいですよ! 逆にもっと目に入る場所に置きましょう」

 

たしかに使ってないけれど、思い入れがあるもの、好きなものって誰にもありますよね!

 

 

 

 また、処分するかどうしても迷ってしまうものは?

「迷い箱を作り、そこに期限を決めて保管します」

期限はその人によりますが、1カ月、半年、1年など。和佳子先生によると、迷い箱に保管しても結局使用することがなく、処分する決心がつく方が多いそうですよ。

 

 

 

●ライフオーガナイザーと作業のスタート

【ステップ1 減らす】

和佳子先生が廊下にシートをしきつめ、作業の開始です!

まずはとにかくすべて出し、4つに分けていきます。

P1000808

「いま はいている靴」

 

P1000810

「今ははいていないけど好きな靴」 「お気に入りの靴」

 

 

どんどん出して、どんどん分けますよ~

 

 

作業をしていると、当然ですがご主人の靴も出てきました。

 

「この靴は絶対はいてないから捨てていいと思う」

 と、自分の靴よりずっと判断が早いナオちゃん(笑)

 

「ご主人のものを勝手に処分するのはおすすめしません。夫婦仲に影響しますからね(笑)」

 

それはそうですよね!

ご主人には後ほど、靴箱をきれいにしたことを報告しながら、はいていない靴があるか確認することになりました。みなさんも気をつけてくださいね :-)

 

さて、玄関に出ていた靴も含めてすべて分け終わり、処分するものは袋にまとめます。

次は残った靴を靴箱に戻していきましょう。

 

 

 【ステップ2 整理する】

みなさんは「ゴールデンゾーン」という言葉をご存じですか? 立ったまま取り出しやすい範囲のことです。身長が違えば、ゴールデンゾーンも違うということになります。

 

 

最上段は、ご主人のゴールデンゾーンに当たるので、通勤靴を収納します。

 

P1000815

右右脳タイプにおすすめの「ゴールデンゾーン」を意識した収納

 

 

お子さんたちが取りやすいように下段寄りを子ども靴に。

すると、ちょうどナオちゃんの靴は、ナオちゃんのゴールデンゾーンに収納することができました!

 

「今ははいていないけれど、大好きな靴」はゴールデンゾーンの中の一番目立つ場所に収納。

 

 

「なんだか扉を開けるたびにワクワクするかも~!」

 

はいていない靴を一番目立つところに収納するなんて、ちょっと思いつかないですよね。

和佳子先生によると、利き脳タイプの「右右脳」の方は、お気に入りを目立つ場所に置くと気分があがるそうです♪

 P1000830

 

さらに、ナオちゃんの靴は正面向きに置くことにしました。

ちょっと取りづらいのですが、こうすることで、どの靴が並んでいるかは一目瞭然

 

するとナオちゃんから

「こうして置くと靴が汚れているのが気になりますね。。。」

 

傘の奥に埋もれていた靴磨きセットも、カゴに入れて目に付く場所に収納できました。

これで靴のお手入れもすぐできますね!

P1000831

 

 しまう場所がなかったブーツも、傘のコーナーを整理して収納できました。

 P1000836

 

 元々あったカゴには、お子さんたちの外遊びグッズをまとめて。

今は使用しない虫とり網などは、別の場所に収納しました。

P1000829

 

靴をすべてしまうことができたので、棚には好きな植物を置く余裕もできましたよ!

 

 

 

【ステップ3 維持する】

かなり見違えた玄関になりましたね~~~。

あとはこれを維持していくのみです!

 

和佳子先生からは

「夜寝る前には、すべての靴を靴箱にしまって、玄関のたたきには靴が出ていない状態をおすすめしています」

 P1000817

 

 

そうすることで、靴を大切にする気持ちが持てたり、朝お子さんの靴を用意してあげながら、気持ちよく見送ることもできるそうです。

 

さらに

「新たに靴を購入するときは、1足処分してから購入しましょう」

 

「えーっと、、、

できるかどうかは自信はないけど(>_<)

とにかく頑張ります!!!

 

とナオちゃん。

これはなかなか難しいことですよね! でも靴のお手入れを欠かさないようになると、靴を大切にして、無駄な買い物はしなくなるという効果もあるそうですよ。

何より、このきれいな状態はキープしたくなりますよね。

 

プロと一緒にオーガナイズ作業をしてみた感想は?

 

「一人では判断が甘くなりそうなところも、先生からサポートされるとしっかり分けることができました。自分の好きなものも明確になったかも!」

 

少しコツがわかったみたいです :-D

ナオちゃんのオーガナイズ、次回は一人でキッチンに挑戦するそうですよ。

 

年末に向けて、みなさんもチャレンジしてみてはいかがですか☆

 

リバウンドしない自分にあった片づけ方法を知ろう!

みなさんこんにちは。ユニテハウス研究所研究員のサラ・オーリックです。

今年も残すところ2か月余りですね!

 

 私は最近は、なかなか会えていなかった友人とランチをしたり、おうちにお邪魔したりして休日を楽しんでいます (*´∇`*)

 

 先日も友人ナオちゃんのお宅に遊びに行ってきましたよ♪

 お子さんが2人いる彼女。

最近子どもたちのものが増えて、片づけにとっても悩んでいるとか。

 

print1
特にキッチンカウンターやテーブルの上に

郵便物や子どものプリントなどが、ついつい出しっぱなしになってしまうそう。

一度片づけても、次第にまた元通りのごちゃごちゃに…

そうそう~~~!!

なんて方もきっと多いですよね。

 

 

 

ここで私は、以前みなさんにご紹介した「利き脳にあわせた片づけ」の話(2014年12月のブログ)を思い出しました。

 

片づけても元に戻ってしまうのは
それぞれの脳に向いている片づけ方法に
なっていないのかもしれない・・・

ライフオーガナイズの利き脳に合わせた整理術でナオちゃんの悩みを解消できるのでは??

 

この話を伝えると、とても興味を持ってくれたナオちゃん。

ちょうどライフオーガナイズの講座があったので、二人で受けてみることにしましたよ♪

 

 

ライフオーガナイズを学ぶ

受けた講座はこちらです!

 

「豊かな自分に近づくお片付け講座」

 yamada講師:山田和佳子さん
 一般社団法人ライフオーガナイザー
 協会認定ライフオーガナイザー1級

 







講師の和佳子先生は

ライフオーガナイズと出会う前、忙しい毎日の中、いつも「あれどこに閉まったかな?」と引き出しを開けては探し物ばかりしていたそうです。

 

それがライフオーガナイズに出会ってからは、探し物をしなくてすむ自分の居心地の良い環境を作ることができるようになったそうです!

 

 

 

講座では、まず最初に

 

「片づけがうまくいかなくて困ることは何?」

「片づけが上手くいくとどんないいことが起きそう?」

「片づけができない理由は?」

 

などの質問の答えを考えます。

日ごろはなかなか考える機会がない質問ですよね。。。

ちょっと答えに戸惑うかもしれません。

 

でもこれを考えることで、

片づけをしてどんな豊かな自分になりたいかが、明確になっていきます。

 

ライフオーガナイズは

「楽に心地よく暮らすための仕組みを作り、

ものだけではなく、時間や情報、暮らしや人生までも整えていこう」

という人生見直し術

 

と言われているそうです。

 

なるほど~~~

片づけるのが目的なのではなく

「目的は自分が快適に暮らすことで、そのために片づける」

ということですね!!

 

 

 

講座の中では、ワークとして「豊かな自分の大切なキーワード」をイメージして

付せんに記入していきました。

photo1

 

ナオちゃんは

「家族とのくつろぎ」「美しいインテリア」などいくつかのキーワードを挙げました。その中から1つを選び、理想の暮らしと現状にはどんなギャップがあるのかを考えます。

 

「家族とのくつろぎ」を選んだナオちゃん。

そのギャップとなっているのは???

 

 

「カウンターキッチンやテーブルのごちゃごちゃ!!」

 

 やっぱりいつも気になっていたことが登場するのですね~~(笑)

 

講座の中で、先生からライフオーガナイズの手法とプロセスを学び、

悩んでいる書類の整理についてもアドバイスをもらいました。

 

さあ自宅に持ち帰りいよいよ実践です。

私もナオちゃんの実践を見守るべく再びお宅へお邪魔しました!

 

 

いよいよ実践!
書類やプリントをオーガナイズ

 

ところで片づけようと思っていても、ズルズルと片づけられない…

そんなことはありませんか?

 

理想に近づくオーガナイズ作業をするにあたり、目標(ゴール)設定をする

良いそうですよ!

「いつ?」「どこを?」「どのようにしたい?」

などを一つの文章にして宣言してみます。

 

 

例えばナオちゃんの場合はこうです。

「私は9月30日までに、
家族で美しい部屋でくつろぐための第1歩として、
キッチンカウンターやテーブルの上の書類を整理して、
かわいいお花を飾ります!」

 

確かに、こうしてみると、何だかできそうな気がしませんか???

さあ、ここからはナオちゃんの実践を私がレポートしていきますよ♪

 

 

ステップ1 減らす

まずはごちゃごちゃと置きっぱなしの書類やプリントを全て出して、分けていきます

講座では「簡単・早く・迷わず4つに分けましょう」と学びました。

 print2

 「自分あての郵便物」
「幼稚園のおたより」
「小学校のおたより」
「もう見なくてもよいもの」 の4つに分けてみましたよ。

 見なくてよいものはすぐに処分し、それ以外の収納法を考えていきます。

 

 

ステップ2 整理する

次は使いやすい位置にモノの定位置をつくり、収納法を考えます。
ここで登場するのが利き脳にあった方法です!

利き脳を判別する簡単なテストは、2014年12月のブログをご覧になってくださいね。

 

ナオちゃんは私と同じ右右脳。右右脳さんは、ワンアクション収納や使う場所の最短距離に収納するのが良いそうですよ。

 

 

では他のタイプは???

 

和佳子先生に利き脳別の書類の整理術をまとめていただきました♪

ラベリングも、利き脳によって色や形で認識するタイプ、文字で認識するタイプと違うのだそうです!

 

 

 

 利き脳別書類の整理術

【右右脳】

 ・カラーファイルがオススメ

 ・平積みNG

 ・ざっくりラベリングしたファイルボックスに放り込む方法

 ・ラベリング例「幼稚園」「小学校」

図1

図2

 

【右左脳】

 ファイルボックスとクリアファイル、クリップなどを使い細かい分類

 ファイルごと平積みするのはNG!

 捨てられない書類は「いらないかも?」ボックスへ

 図3

 

 

 【左左脳】

 ・バーチカルファイルがオススメ

 ・ラベリングは黒1色・文字で

 ・期限を決めて定期的に書類を管理

 図4

 

 

 【左右脳】

 「大まか」が基本

 ラべリングは文字で

 ラべリングは「重要」「未処理」「処理済み」など大まかに

 図6

 

 

 

 

 

 

和佳子先生流♪ プリント管理のコツ

・即時判断、即時記入

 いる・いらない、取っておく・おかないは、読んだらすぐに決める。

 簡単な提出物はその場で記入し子どもに渡しましょう。

・プリントを捨てる前に子どもと会話をしましょう

 学校での様子が分かるプリントは学校と親だけではなく、

 親と子どもとのコミュニケーションツールです。

 プリントを話題に親子で会話をしましょう。

・情報の鮮度管理をしましょう

 情報は常に更新されます。

 「いつまで」自分に有効か「いつまで」自分に必要か。自分軸の鮮度管理を。

 

 

 

いかがですか?

自分のタイプを知ると、うなづけるところがありますよね!!!

 

 

 ナオちゃんは、和佳子先生のアドバイスを参考に、ファイルを使った収納法にしました。
中央にはクリアファイルを2枚透明テープで貼り付け、いつも確認したい月のスケジュールを入れています。

P1000790

 P1000791

 

 

 

ファイルの後ろにも同じようにクリアファイルを貼り付け、自分あての郵便物などを収納しました。
紐をつけたのは、ダイニングテーブルの椅子にかけておくためだそうです。なるほど、ひと工夫ですね!

P1000796

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステップ3 維持する

さあ最後のステップは、「習慣化する」ことです。

 

ライフオーガナイズでは、「習慣化する」ことをとても大切にしているそうです。

ステップ2の収納法が自分にあった収納法になっているのか日々確認しながら、自分が続けやすい方法を見つけてくださいね!

 

書類は処分しなければたまる一方ですよね。

学校や幼稚園のおたよりは「ひと月とっておいて、翌月の1日~5日の間に処分する」などと、スケジュールを決めるのもおすすめだそうです。

 

そして、習慣化のためには「例外ルール」もあり。

できない時もありますよね。

そんな時は自分を責めずに、「今日は例外ルールを使おう!」と声に出して言ってみるといいそう。

 

 

 

さて、ゴール設定の通りお花を飾ったナオちゃん。

 

photo3

 

 photo2

 

「カウンターとテーブルが片付いただけで、すっごく気分がすっきりした~~~」

 

お片付け意識がどんどん高まってきているようで、あちこちオーガナイズしてみたくなってきたようです。

 

今回講座を受けて、自分なりにチャレンジしてみたナオちゃん

どうやらプロが作業をする様子も見てみたくなったとか…。

 

 

講師をしてくれた和佳子先生は出張でのライフオーガナイズ作業もしていると

聞き、さっそく依頼してみましたよ。

 

次回はこれまたナオちゃんのお悩み場所の

「玄関まわり・靴のオーガナイズ」を

講師の山田和佳子さんにやっていただきます。

引き続き私がレポートしますよ~! どうぞお楽しみに。

 

 

スッキリ秋を迎える!夏用品のお手入れ・収納法!!

みなさん!こんにちは(^o^)/
ユニテハウス研究所
研究員のサラ・オーリックです(*´∀`*)

 

みなさんは夏を満喫されましたか?

私も海で泳ぎ!山ではキャンプ!
花火大会で素敵な出会い♡(…はなかったかも…(´∀`*))

思い出

めいっぱい夏を満喫しました!!

 

もうすぐお楽しみ盛りだくさんの秋がやって来ます!

秋は紅葉狩り、芋掘り、そして芋煮会
(山形県や宮城県で川原で開催する恒例行事です!)

芋煮

楽しいこと盛りだくさんの秋!まちどおし~♡

 

んっ?何か後ろ髪引かれるものが???

 

はっ!!

 

夏を一緒に満喫した夏用品はがそのままです(;一_一)

楽しい秋をスッキリ迎えられるよう、
早速、夏用品のお手入れをはじめましょうΣс(゚Д゚с

 

 

扇風機のお手入れ・収納方法

暑い毎日活躍してくれた扇風機。

扇風機ぽ

結構汚れがひどくこびりついているものです。
長く使うには、保管の仕方がとても大切です。

 

 まずは扇風機のお手入れから はじめましょう!!

 

①取り扱い説明書に従って、羽やカバーを取り外します。

分解扇風機

②家庭用洗剤を使って洗います。

洗う千歩き

 

③羽やカバー以外の部分は見える範囲を掃除機をかけホコリを取り去ります。

扇風機掃除機

 

④羽やカバー以外の部分を、中性洗剤液に浸したぞうきんを固く絞って拭いた後、
水拭き→乾拭きをします。

 

⑤金属の部分には、ミシン油等でさび止めしておきましょう。

 

 

扇風機の収納方法

洗ったパーツ等がすべてすっかり乾いたのを確認してから収納をはじめましょう。
大きな布やあるいは、買った時についていたビニール袋等で全体を
すっかり包み込みましょう。

扇風機カバー

100円ショップなどで売られている
扇風機専用の収納袋も便利ですよ!

 

収納場所には家電製品の大敵「湿気」のない場所選びましょう。

 

 

すだれのお手入れ・収納方法

 

sudare

夏の強い日差しを遮ってくれた「すだれ」もお手入れしましょう。

 

①掃除機の丸口ブラシで、ホコリを吸い取ります。
  ※目の細かいすだれはナイロンブラシで平行に軽くこすり、
   ホコリを浮き上がらせる方法がオススメです。
 すだれ掃除機

 

②ナイロンブラシよく水洗いをします。

③陰干しでよく乾燥させます。
※網糸の部分は、力を入れすぎないよう注意しましょう。

 

 

すだれ収納方法


・ホコリよけに新聞紙で包みます。

途中まきまき

※ビニールなどの通気性の悪いものは、素材がむれて傷みますので避けましょう。

 

年中「すだれ」を掛けっぱなしにしている場合は、3ヶ月に一度くらい軽く水洗いしましょう。
長持ちするそうですよ。

 

水着のお手入れ方法を収納方法

 

水着と海

 

海やプールを一緒に楽しんだ水着のお手入れ方法と収納方法です。

 

水着の素材は伸縮性に優れたポリウレタン糸を使用しているものが多くあります。
ポリウレタン糸は大変デリケートでプール内の滅菌用塩素剤により
劣化し強度や伸縮性が低下しやすい素材です。

 

来年も楽しむためには、ちょっとだけ丁寧にお手入れをしてみましょう♡

 

水着のお手入れ

①洗濯は中性洗剤で軽く押し洗いしてから十分にすすぎます。
②形をととのえ干します。
必ず直射日光のあたらないところで陰干しましょうね。

ほす

※水着はデリケート!取り扱いには十分気をつけましょうね。
・洗濯機、乾燥機、アイロンの使用はさけて下さい。
・塩素系漂白剤は絶対に使用しないで下さい

せんざい

○水着の収納方法

・防虫剤などの薬剤と接触しないように収納しましょう。
・パッド付き水着はカップ部分に柔らかい紙や布をつめ、型くずれしないよう収納しましょう。
・収納場所は高温多湿をお避けましょう。

 

 

 

帽子のお手入れと収納方法

 

夏の日差しから守ってくれた帽子をお手入れしましょ!!

 

ひm

 

帽子の素材はさまざまあります。
綿や化学繊維の物は洗濯表示を参考にお手入れしましょう。

 

つば付き・麦わら素材の帽子のお手入れ方法をご紹介いたします。

 

麦わら帽子のお手入れ方法

 

①柔らかいブラシでブラッシングして、
 麦わらの織り目の間に溜まったホコリを取ります。
 かなり汚れている時は、歯ブラシなどで少し擦って汚れを落としましょう。

 

11870663_602489899892972_3686456820619796727_n

 

 

②内側のリボンを洗剤を含ませた布などで拭き、乾いた布で水分を取ります。

 

11870632_602489926559636_1093844307461178731_n

おでこに接している部分は汗や皮脂で汚れています。
洗剤を含ませた布でトントンと優しく汚れを取りましょう。

③逆さまにした状態でまたはザルに被せて完全に乾燥させます。

 

帽子の収納方法

つば付きの帽子の収納には専用の箱がオススメです!!

帽子は型崩れすると、台無しになる物も多いですよね。
収納の時こそ、型崩れに気配りが大切です!

はこ

つばの部分などが当たらないベストな大きさの箱を選びましょう。
頭頂部を下に、ちょうど裏返した形で収納するのが一番型崩れを防げます。

 

箱がない場合は、ビニール袋などに入れてクローゼットに吊り下げて収納しましょう。
他のモノが触れて型崩れしないように注意しましょうね。

 

 

いかでしたか?ちょっと手間をかけるだけで来年も楽しい夏を過ごせそうですね。
それではまた~( ´・ω・`)ノ~バイバイ

 

 

利き脳を知ってすっきり収納しませんか?

こんにちは、ユニテハウス研究所、研究員のサラ・オーリックです。

気がついたらあっという間に師走ですね(>_<)

 

年末が近づくと気になるのが大掃除!

きれいにして年を越したい…でも大掃除はただ掃除をすればいい…って思ってませんか?

掃除だけしてもまたすぐ散らかっちゃう…なんて経験ありますよね。

 

部屋が片付かない状況には理由が3つあるのだそうです。

①片付けや収納方法を知らない。

②出産や引っ越しなど環境や状況の変化が原因で、片づけられない状況に陥っている。

③心理的原因、心やカラダの病気・機能障害などのため慢性的に片づけられず、生活の質が落ちている。

 

③は自力では解決が難しいですが、

①と②はライフオーガナイズの手法を覚えれば簡単に改善できるのだそうです。

 

ライフオーガナイズとは、

ラクに心地良く暮らすための仕組みを作り、

物だけではなく時間や思考を整えていこうという個人個人の利き脳に合わせた

アメリカ生まれで日本人向けにアレンジをした整理術です。

 

脳がお片づけに関係ある…?

しかもそれぞれの脳に向いている片付け法がある…なんて知ってました?

実は散らからなくなるコツは、

掃除を始める前に整理・収納してからするといいのだそうです。

面白そう〜!早速、教えてもらうことにしちゃいました♪

 

 

 

右脳と左脳…使っているのはどっち?

これまでなにげなくやっていたお片付けや収納。

きれいになっているのは数日で、またすぐ元どおりに戻っちゃったりするのはどうして…?

無意識に置いてしまったり、どこに閉まったかわかんなくなっちゃう…(>_<)

 

…それは自分に合った片付け方を知らないからなのだそうです。

「どんな部屋にしたい?」

「何が大事?」

「お部屋のテーマは?」

そんな風に考えて片づけたり、収納してましたか?

 

お部屋の整理は、思考の整理と関係があるんですって。

まずはカンタンな右脳・左脳チェックをしてみましょう!

 

 

 

インプットのタイプとアウトプットのタイプは?

LON08

 

【インプット…どういう風に目や耳で見聞きして情報を脳に送り込むのか】

  自然に指を組んで親指が下になるのはどちらですか? 

  左手が下になる→左脳 右手が下になる→右脳

 

 

LON09

【アウトプット…脳から取り出した情報をどう言葉にするか、

行動や表現の仕方を現します】

  腕を組んだ時下になるのはどちらですか?

  左腕が下→左脳 右腕が下→右脳

 

 

どちらのタイプになりましたか?

インプットは探す作業に使い、アウトプットは元に戻す作業の時に使っている脳です。

実際にタイプ別に合ったお片づけ方法はどういうものかを教えてもらいました♪

先生はマスターライフオーガナイザーの奈良崎由美子さんです。

 

「今回はインプットとアウトプットの両方が

左脳・左脳タイプと右脳・右脳タイプの極端な例を紹介します。

生活動線や行動のクセも考えながら利き脳を利用すると使いやすく、

片づけやすい仕組みを作りやすくなります。」

(尚、今回使用しました方法は簡易的な左脳・右脳の判断になります。

実際の講座やセミナーなどでは利き脳テストやヒアリングなども含めて決めていきます。)

 

 

 

まずは実践 !【左脳・左脳編】から

LON01
①片づけたいものを全部出します。

 

LON02
②ざっくりと分けます。(写真ではトップス、ボトム、子どもに分けました)

LON06

③さらに図のようなキーワード

「いる」「いらない」「迷う」「その他」を作り区分します。

 

「迷う」は捨てたくないけど迷っているもの、

「その他」は捨ててもよく、さらにどう捨てようか考えているものなどに分類。

さらにどうするか考えます(リサイクルする、オークションで売るなど)。

 

 

LON03 LON04

④分類して残すものだけ決めたら、収納スペースに入れます。

使い勝手がよいように収納します。

 

左脳の方は機能性や合理性が好きで、色が目に入ると煩わしく感じることも多いので、

見えないクローゼットの引き出しにすぐ取り出せるようにきれいにたたんで仕舞うのがオススメです。

箱に仕舞う時は仕舞ったものがわかるようにシールなどに書いて貼って。

 

 

 

次は【右脳・右脳編】です!

①まずは片づけたいものを全部出して選別します。
②ざっくりと分けます。(①②は左脳のパターンと同じです)
LON05
③図のようなキーワードを作ります。

右脳の場合は

「好き・お気に入り」「好きじゃない・気に入らない・合わない」「ちょっとわからない」「その他」に区分します。

 

「ちょっとわからない」は捨てたくなくて迷っているもの、

「その他」は捨ててもよく、さらにどう捨てようか考えているものなどに分類し、

さらにどうするか考えます。 (リサイクルする、オークションで売るなど)

左脳と右脳の方ではキーワードも違うし、感じ方や大事なことも違うのですね!

 

LON07
④残すものだけを収納スペースに入れます。

使い勝手がよいように収納しますが、

右脳の方は色や形などで覚え、見えなくなるとわからなくなるので、

見せる収納がオススメです。

ハンガーラックにかけたり、中身の見える透明な収納ボックスに仕舞ったりするのがわかりやすいです。

 

 

ちなみにサラは右脳・右脳でしたよ。

どうりでどこに閉まったか忘れちゃったりするのですね!(>_<)

いままで何となくしていた収納もちゃんと合った収納方法があったなんて。

きょうから自分に合った収納はじめます!

 

タイプと原因がわかると「だからいままで整理するの苦手だったんだ」と気づきます。

皆さんも苦手だと思っていたのは、自分に合ってない収納方法だったからなのですよね。

 

「減らす=捨てるではない!」という考え方もライフオーガナイズのもいいところですね。

古くなってしまったけれど捨てられない大事なものもありますよね。

捨てたくないものは 捨てなくてもいいとわかると気がラクになります♪

年末年始はこんな方法ですっきり収納してから、掃除をしてみてはいかがですか?

 

 


《お話を伺ったのは》ならさん名前

東北初山形初のライフオーガナイザー。ライフオーガナイズに出会い、人生が変わりました。生き方、暮らし方が変わり新しい刺激に触発され、何か私でもできるかも…なんて思っている今日この頃。私ができることは誰にだってできるはず!1歩踏み出せないで後悔するより、何かはじめてみませんか?各種セミナーやオーガナイズサービスを東北各地に出向いて活躍中です。ブログ「しあわせ引き寄せ整理術〜暮らし楽に素敵に〜」

 

 

 

UNITE HOUSE本部 (株式会社クリエイト礼文) 〒990-2413 山形県山形市南原町2丁目7-39 TEL 023-631-5771 / FAX 023-631-5403