スッキリ生活Lab

2014 12月 の記事一覧

利き脳を知ってすっきり収納しませんか?

こんにちは、ユニテハウス研究所、研究員のサラ・オーリックです。

気がついたらあっという間に師走ですね(>_<)

 

年末が近づくと気になるのが大掃除!

きれいにして年を越したい…でも大掃除はただ掃除をすればいい…って思ってませんか?

掃除だけしてもまたすぐ散らかっちゃう…なんて経験ありますよね。

 

部屋が片付かない状況には理由が3つあるのだそうです。

①片付けや収納方法を知らない。

②出産や引っ越しなど環境や状況の変化が原因で、片づけられない状況に陥っている。

③心理的原因、心やカラダの病気・機能障害などのため慢性的に片づけられず、生活の質が落ちている。

 

③は自力では解決が難しいですが、

①と②はライフオーガナイズの手法を覚えれば簡単に改善できるのだそうです。

 

ライフオーガナイズとは、

ラクに心地良く暮らすための仕組みを作り、

物だけではなく時間や思考を整えていこうという個人個人の利き脳に合わせた

アメリカ生まれで日本人向けにアレンジをした整理術です。

 

脳がお片づけに関係ある…?

しかもそれぞれの脳に向いている片付け法がある…なんて知ってました?

実は散らからなくなるコツは、

掃除を始める前に整理・収納してからするといいのだそうです。

面白そう〜!早速、教えてもらうことにしちゃいました♪

 

 

 

右脳と左脳…使っているのはどっち?

これまでなにげなくやっていたお片付けや収納。

きれいになっているのは数日で、またすぐ元どおりに戻っちゃったりするのはどうして…?

無意識に置いてしまったり、どこに閉まったかわかんなくなっちゃう…(>_<)

 

…それは自分に合った片付け方を知らないからなのだそうです。

「どんな部屋にしたい?」

「何が大事?」

「お部屋のテーマは?」

そんな風に考えて片づけたり、収納してましたか?

 

お部屋の整理は、思考の整理と関係があるんですって。

まずはカンタンな右脳・左脳チェックをしてみましょう!

 

 

 

インプットのタイプとアウトプットのタイプは?

LON08

 

【インプット…どういう風に目や耳で見聞きして情報を脳に送り込むのか】

  自然に指を組んで親指が下になるのはどちらですか? 

  左手が下になる→左脳 右手が下になる→右脳

 

 

LON09

【アウトプット…脳から取り出した情報をどう言葉にするか、

行動や表現の仕方を現します】

  腕を組んだ時下になるのはどちらですか?

  左腕が下→左脳 右腕が下→右脳

 

 

どちらのタイプになりましたか?

インプットは探す作業に使い、アウトプットは元に戻す作業の時に使っている脳です。

実際にタイプ別に合ったお片づけ方法はどういうものかを教えてもらいました♪

先生はマスターライフオーガナイザーの奈良崎由美子さんです。

 

「今回はインプットとアウトプットの両方が

左脳・左脳タイプと右脳・右脳タイプの極端な例を紹介します。

生活動線や行動のクセも考えながら利き脳を利用すると使いやすく、

片づけやすい仕組みを作りやすくなります。」

(尚、今回使用しました方法は簡易的な左脳・右脳の判断になります。

実際の講座やセミナーなどでは利き脳テストやヒアリングなども含めて決めていきます。)

 

 

 

まずは実践 !【左脳・左脳編】から

LON01
①片づけたいものを全部出します。

 

LON02
②ざっくりと分けます。(写真ではトップス、ボトム、子どもに分けました)

LON06

③さらに図のようなキーワード

「いる」「いらない」「迷う」「その他」を作り区分します。

 

「迷う」は捨てたくないけど迷っているもの、

「その他」は捨ててもよく、さらにどう捨てようか考えているものなどに分類。

さらにどうするか考えます(リサイクルする、オークションで売るなど)。

 

 

LON03 LON04

④分類して残すものだけ決めたら、収納スペースに入れます。

使い勝手がよいように収納します。

 

左脳の方は機能性や合理性が好きで、色が目に入ると煩わしく感じることも多いので、

見えないクローゼットの引き出しにすぐ取り出せるようにきれいにたたんで仕舞うのがオススメです。

箱に仕舞う時は仕舞ったものがわかるようにシールなどに書いて貼って。

 

 

 

次は【右脳・右脳編】です!

①まずは片づけたいものを全部出して選別します。
②ざっくりと分けます。(①②は左脳のパターンと同じです)
LON05
③図のようなキーワードを作ります。

右脳の場合は

「好き・お気に入り」「好きじゃない・気に入らない・合わない」「ちょっとわからない」「その他」に区分します。

 

「ちょっとわからない」は捨てたくなくて迷っているもの、

「その他」は捨ててもよく、さらにどう捨てようか考えているものなどに分類し、

さらにどうするか考えます。 (リサイクルする、オークションで売るなど)

左脳と右脳の方ではキーワードも違うし、感じ方や大事なことも違うのですね!

 

LON07
④残すものだけを収納スペースに入れます。

使い勝手がよいように収納しますが、

右脳の方は色や形などで覚え、見えなくなるとわからなくなるので、

見せる収納がオススメです。

ハンガーラックにかけたり、中身の見える透明な収納ボックスに仕舞ったりするのがわかりやすいです。

 

 

ちなみにサラは右脳・右脳でしたよ。

どうりでどこに閉まったか忘れちゃったりするのですね!(>_<)

いままで何となくしていた収納もちゃんと合った収納方法があったなんて。

きょうから自分に合った収納はじめます!

 

タイプと原因がわかると「だからいままで整理するの苦手だったんだ」と気づきます。

皆さんも苦手だと思っていたのは、自分に合ってない収納方法だったからなのですよね。

 

「減らす=捨てるではない!」という考え方もライフオーガナイズのもいいところですね。

古くなってしまったけれど捨てられない大事なものもありますよね。

捨てたくないものは 捨てなくてもいいとわかると気がラクになります♪

年末年始はこんな方法ですっきり収納してから、掃除をしてみてはいかがですか?

 

 


《お話を伺ったのは》ならさん名前

東北初山形初のライフオーガナイザー。ライフオーガナイズに出会い、人生が変わりました。生き方、暮らし方が変わり新しい刺激に触発され、何か私でもできるかも…なんて思っている今日この頃。私ができることは誰にだってできるはず!1歩踏み出せないで後悔するより、何かはじめてみませんか?各種セミナーやオーガナイズサービスを東北各地に出向いて活躍中です。ブログ「しあわせ引き寄せ整理術〜暮らし楽に素敵に〜」

 

 

 

UNITE HOUSE本部 (株式会社クリエイト礼文) 〒990-2413 山形県山形市南原町2丁目7-39 TEL 023-631-5771 / FAX 023-631-5403