スッキリ生活Lab

オリジナルのメッセージカードを作ろう!

みなさんこんにちは! ユニテハウス研究所、研究員のサラ・オーリックです。

もうすぐ3月、卒園・卒業シーズンですね。私も、お世話になった方への贈り物や、お祝いを選ぶ機会が多くなってきました。

 

贈り物をする時、意外と困るのがメッセージカード。うっかり用意するのを忘れてしまったり、いざ探すとイメージ通りのカードが見つからない…(>_<) そんな経験はありませんか?

 

メッセージカードはちょっとしたアイディアがあれば手作りできます!!

イラストレーターのサトウヨーコさんに、誰にでも簡単にできる手作りメッセージカードのアイディアをお聞きしました。

 

 

 

yo-kosato

 サトウヨーコさん

 

 仙台市在住のイラストレーター、サトウヨーコさん。

 「河北ウイークリー」に「サトウヨーコの子育て小話」を連載中!

 

 

 

 

 

簡単ポップアップカードの作り方

平面のカードに書くのもいいですが、2か所切り込みを入れるだけで、簡単に飛び出すカードができますよ! 画用紙とはさみ、のりがあればあっという間に完成します。作り方をご紹介します。

 

 

【基本のポップアップカードの作り方】

①大きさの違う2枚の紙を用意して、2枚とも半分に折る

②小さい方の画用紙に2か所切り込みを入れて、折りぐせをつける

 P1010116P1010091

 

 

③カードを開いて、切り込みを山折りにする

④大きい画用紙と2枚貼りあわせて完成!

P1010093P1010115

これで 基本のポップアップカードが完成です! この仕組みを利用してオリジナルカードを作っていきましょう。

 

 

 

子どもと楽しむ手作りカード

お子様と一緒にカード作りをしてみましょう! 少しくらい曲がったり、うまく切れていなくても大丈夫です。それもかわいらしい雰囲気になりますよ(*´∀`*)

 

 

 【フェルトやはぎれを使ってモチーフを作ろう】

1455519502603

 P1010069身近にある材料で、お花などのモチーフを切り抜き、貼りつけてみましょう。ここでは、はぎれと100円ショップのフェルトを使って、チューリップを作ってみました。

 

 

 

P1010070

P1010064同じものをたくさん作りたいときは、画用紙に型紙を作り、布やフェルトにあてて切り取ると便利です!

 

 

 

 

 

【メッセージは吹き出しを作って】

ポップアップカードは、吹き出しをつけてメッセージを書くとより楽しい雰囲気に♪

 

吹き出しを作る時は、まず楕円を書いてから、吹き出し口をつけると上手に書けますよ。

カードのレイアウトを考えてから、吹き出しをどちらかにつけるか決めてくださいね!

P1010122P1010067

 

最後にメッセージを書いて、マスキングテープなどで飾り付けをすればオリジナルカードの中面が完成です!

 P1010096

 

 

【表紙も簡単手作りで】

表紙には、折り紙で作ったリボンなどを使い立体的に飾ってもかわいいですよね!

P1010106

「不器用で何か作ったりするのはちょっと…」という方には、よく見るこの丸いシールがなかなか使えますよ! ドット風に貼り付けたり、上の写真のように丸シールの上に文字を書くだけでもポイントになります。

 P1010090P1010111

 

このカードの作り方で、いろいろアレンジができます!

今の時期なら、卒園シーズンの先生へのメッセージに、また父の日や敬老の日などにも。お子様の写真を貼ったり、絵を書いてもかわいいですね☆

P1010119

 

 

 

大人かわいいカードにも

色や素材を変えれば、大人の方に贈るカードにも使えますよ。贈る方のイメージにあわせたカードづくりを楽しんでみてください。

 

【麻ひもやレースペーパーを使って♪】

 

P1010083P1010107

 

 

【きれいな紙やリボンでコラージュ】

ご自宅にあるきれいな包装紙やリボン、かわいい柄の折り紙でアレンジしても素敵です。

 P1010120P1010121

 

【スタンプを使って】

大人っぽく仕上げるポイントは文字の書き方!

とはいえ、これがなかなか難しいですよね(;一_一)うまく書ける自信がない人はスタンプを利用すると良いですよ。

 P1010084P1010087

 こちらは100円ショップのスタンプ。ちょっと文字が小さめなので、手書きフラッグにスタンプを押してガーランド風に♪

 

P1010099

こちらも手書きする自信がない、、、という方は、マスキングテープを切って貼るのもおすすめです。

 

 

※マスキングテープの上にスタンプを押した場合は、にじみやすいので、完全に乾くまでさわらないように注意してくださいね。

 

 

 

 

 

ここでご紹介したものは、どれも簡単にできるものばかりです! みなさんもぜひメッセージカードを作ってみてくださいね☆

 

 

 

 

 

 サトウヨーコさん、ありがとうございました!! 

すぐ真似できそうなアイディアがいっぱいでしたね。

 

さっそく私もポップアップカードを作ってみました。基本のポップアップカードと同じ作り方ですが、切り込みを増やしてアレンジ!

P1010097

もうすぐ誕生日の友人をイメージして、スタンプや折り紙、麻ひも、丸いゴールドのシールを使ってみました。大人かわいい感じにできたかも~(●^o^●)

 

P1010102 そしてもう1枚、いつも仕事でお世話になっているムッシュユニテにも♪

サトウヨーコさんに書いていただいたイラストで、ポップアップ部分をおうち風にしてみましたが、いかがでしょうか?(*^。^*)

 

 

P1010123

皆さんもオリジナルカード作り、楽しんでみてくださいね~

 

 

「アロマ」で上手に冬を乗り切ろう!

 みなさんこんにちは! ユニテハウス研究所、研究員のサラ・オーリックです。

全国的に大雪となり、強風が吹く日も多かったですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか…。

 

年間で一番寒いのは、ちょうどこの時期、1月末から2月初めにかけてだそうですよ。毎日寒いわけですね~(>_<) この寒さで「肌や喉の乾燥が気になる…」という方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、今回はアロマテラピーを利用して、この冬を上手に乗り切るアイテムを手作りしてみようと思います。精油の効能や上手な利用の仕方を、アロマの専門家の毛利花恵さんにお聞きました!!

 

 

 

P1000965 - コピー毛利花恵さん

日本アロマ環境協会認定アロマテラピーインストラクター

日本メディカルハーブ協会認定ハーバルセラピスト

 

 

 

毛利さんは、仙台市にあるアロマテラピーとハーブの専門店&スクール「Remede douce 」(ルメード・ドゥース)でアロマテラピー検定の講師をされています。

 

 

 

〇アロマテラピーとは?

そもそもアロマテラピーとは、自然療法のひとつで

 

 アロマ(芳香)+テラピー(療法)

 

と訳され、植物の芳香成分を抽出した精油(エッセンシャルオイル)を用いて、健康や美容に役立てる療法のことです。

 1452649822572

 

匂いを嗅いで心地よく感じたり、または不快に感じるのは、鼻でキャッチしたかおりのつぶが頭の中で脳で認識して、感情の指令を体にだすためです。

 

精油には効能がたくさんあり、選ぶのが難しいと思うかもしれませんが、

まずは匂いを嗅いでみて、自分が好きな香りかどうかが一番のポイントです!

 

 

 

 〇精油選びのポイント

【冬におすすめの精油】

 

この時期気になる乾燥や風邪の対策におすすめの精油をご紹介します。

 1452649818916

 

☆乾燥対策! 化粧水におすすめの精油

 保湿効果が期待でき刺激も少なめで、化粧水を作るのにおすすめの精油です。

 1滴ずつブレンドしても相性も良いですよ♪

    ラベンダー・ゼラニウム・フランキンセンス

    ローズ・カモミール・サンダルウッド…

 

 

☆風邪対策におすすめの精油

    ティートリー・ラベンダー・レモン・ペパーミント

    ユーカリ・クローブ・リツァクベヴァ…

 

 

 

精油の効能は一言では語りきれないくらいたくさんあります。ちょっとよくわからない…という初心者の方に、上に挙げた精油からおすすめがありますよ!

 

 

【初心者がまず1本買うなら】

初心者の方がまず1本選ぶなら、おすすめする精油はラベンダーかティートリーです。

 

☆ラベンダー 

   万能オイルと言われて、100くらいの効能がある

☆ティートリー

   殺菌作用が高く、この時期気になるインフルエンザ対策に役立てることができる            

 P1010023

精油は希釈しないと使用できないのですが、この2つのオイルは綿棒で患部に塗る程度なら、原液を使っても大丈夫です。ラベンダーはやけどのあとに、ティートリーは虫刺されに良いそうです。

 

 

 

【自然香料と合成香料】

P1010033「精油」は自然香料です。抽出部位や原産国などの「製品情報」が書かれている精油が、信頼できる品質かどうかの1つの目安になります。

 

 

最近では様々なお店で「アロマオイル」が売られていますが、その中には合成香料のものもあります。合成香料は価格がお手頃なので、キャンドルを作るときや、ポプリの香りづけに使うなど上手に使い分けると良いですよ♪

 

 

 

 

〇手作りの基本

精油は水に溶けません。そのため、混ぜる順番が大切です。

 

化粧水や抗菌スプレーの場合なら、無水エタノールに精油をしっかり混ぜてから、精製水を加えて作ります。

 

      精油は1滴=0.05ml

   化粧水  全体量の0.5%~1%

   抗菌スプレー・ルームスプレー  全体量の1~3%

 

を目安に入れると良いですよ。

 

 

 【使用期限について】

1度に作る量は、多くても50ml程度にしましょう。精油にも使用期限があります。

箱に書いてある期限は未開封の状態の期限。開けたら1年以内に使用しましょう。柑橘系とペパーミントは開けて半年以内と、短めですので注意してくださいね!

 

  手作りしたアイテムの保存は

    水分が入っているもの  2週間

    水分が入っていないもの  1か月

 

が目安となります。保存状態によっても変わりますので、使用感や香りの変化に注意しながら使用してくださいね。

 

 

 

〇容器の消毒の仕方

 消毒は、容器を中性洗剤で洗って十分にすすいだ後、エタノールを入れてよく振り、乾かします。瓶であれば煮沸消毒もできます。

 

 

ただ、スプレーボトルなどは完全に除菌するのは難しいので、初心者の方は100円ショップの容器で毎回新たなものを使用する方が簡単かもしれません。

P1000981

精油は種類によってはプラスチックを溶かす場合があります。用途や精油の濃度によって、瓶の容器と使い分けると良いですよ。

 

 

また、エタノールには消毒用エタノールと無水エタノールがあり、アルコール濃度に違いがあります。ただ2本揃えるのは大変なので、手作りアイテムの材料としても使える無水エタノールが1つあると、消毒にも使えて便利ですよ。

 

 

 

 

なるほど~、消毒の仕方などちょっとわからなかったこともすっきりしました! 毛利花恵先生、ありがとうございました♪

 

 

 

〇簡単にできるアロマの手作りアイテム

初心者の方にも簡単にできる手作りレシピをご紹介します。

 

【化粧水】

P1010010  材料:グリセリン 5㎜

     お好みの精油 2滴

     精製水  45㎜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①グリセリンに精油を入れてよくかき混ぜる

②精製水を加えてさらに混ぜて、容器にうつせば完成!

P1010011P1010012

 

 ※光毒性(紫外線に当たるとシミなどのトラブルを引き起こす)のある精油の場合は、

 夜用の化粧水として使用しましょう

※防腐剤を使用していないので、2週間程度で使い切りましょう

※使用する際は、よく振りながら使いましょう

 

 

私はゼラニウムフランキンセンスを1滴ずつブレンドしてみました。グリセリンや精製水は薬局で購入できますよ。材料さえ揃えてしまえばとっても簡単です。

 

☆フランキンセンス

   「乳香」と言われ新約聖書にも登場

   あのクレオパトラも使用していたといわれる歴史の古い香料

 

数年前には「美魔女が使用している精油!」などと話題にもなりましたよね♪

 

 

 

 

 

【抗菌スプレー】

 

P1010013  材料:無水エタノール 5ml

     精油 10滴まで

     精製水 45ml

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①無水エタノールに精油を加えてよく混ぜます

 P1010014 P1010016

 

②精製水を入れてさらに混ぜ、スプレー容器にうつして完成!

 P1010018P1010019

 

 

精油はティートリーペパーミントをブレンドしてみました。かなりすっきりした香りです。

 

 ティートリー

   オーストラリアの先住民を感染症や傷などから守ってきた万能薬!

   強い抗菌力と免疫を高める働きを持つと言われているそう

 

最近では、花粉症やインフルエンザ対策に役立つと注目されている精油です。

 インフルエンザの流行がちらほら聞こえてきているので、「かかりませんように」と念じながら、毎日お部屋にスプレーしています。

 

 

 

そして、リップクリームやハンドクリームも意外と簡単にできるそう!

ハンドクリームに初挑戦してみましたよ。

 

 

【ハンドクリーム】

P1000987  材料:蜜ろう 5g

     植物油 25ml

     精油  4滴まで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①蜜ろうに植物油を混ぜて、湯せんにかけて完全に溶かします

②溶けたら容器に移し、最後に精油を加えてよくかき混ぜます

  P1000988P1000991P1000992

 

 

固まるとトロッとしたハンドクリームができあがりました。

P1000995

 

湯せんがちょっと面倒な気もしますが、香りの良い自分だけのハンドクリームは格別! 精油は大好きなゼラニウムに、万能オイルのラベンダーをブレンド(笑)!!

本当にラベンダーとティートリーがあれば何でも作れちゃいそうですね☆

 

 

いかがでしたか? アロマテラピーというと、ちょっと専門的な感じがしますが、意外と簡単に楽しめますよね。

P1010030

 

簡単なものでも作ったりするのは面倒! という方は、

ティッシュに精油を垂らして匂いを嗅ぐだけでも十分に楽しめます。車内やデスクの上、トイレなどの狭い範囲でしたら、精油の効能も役立てることができるそうです。

 

 

 みなさんもアロマテラピーの効能を上手に利用して、寒い毎日を元気に乗り切ってくださいね♪

 

 

誰でもできる! スモールステップでキッチンを片付けよう

みなさんこんにちは! ユニテハウス研究所、研究員のサラ・オーリックです。

あっという間に2015年も終わろうとしていますね。

私もこの1年を振り返りつつ、2016年は何か新たなチャレンジをしたいな☆

と思い描いているところですヽ(*^∇^*)ノ

 

さて 10月から、私の友人のナオちゃんが、ライフオーガナイズの手法による片づけにチャレンジしてきました。今回は、そのレポートの最終回!

一人でキッチンのオーガナイズに挑戦しますよ♬

 

ナオちゃんも、これまで学んだことを生かして、年末までにすっきりキッチンにしてみせると、相当な意気込み !

 

 だったのですが、、、

ある日、ナオちゃんから困った連絡が。。。

 

「一人でチャレンジしようとキッチンを見たら、引き出しがいっぱいあって、何から手を付けたらよいか全くわからない~~~!!!」

P1000902

 

10月では講座を受けて、11月はプロと一緒に玄関まわりのオーガナイズにチャレンジしたナオちゃん。いざ一人でやろうと思うと何をしてよいのかわからなくなってしまったよう。。。

 

私は思わず「和佳子先生に連絡して、ヒントをもらってみたらどお?」と、すすめてしまいました。さっそく講座や、作業でお世話になった和佳子先生に連絡すると…

yamada

山田和佳子さん: 一般社団法人ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー1級

 

 

「はじめは引き出し一つからチャレンジするといいですよ! 例えば、カトラリー入れや鍋・フライパンのコーナーはわかりやすいです。スモールステップですよ♪」

 

 

そうでした! 講座では

ゆとりをもって「やりたい」ではなく「できる」計画を立てましょう

と学びました。次第にこれまで学んだことを思い出してきたナオちゃん。 落ち着いて、自分なりに作業を進めていけそうです。

 

 

また、ナオちゃんのような利き脳タイプ右右脳(利き脳タイプの判別についてはこちらのブログ)の人は、あちこち手を付けて収拾がつかない状態になりがちだとか。

1日10分、などと時間決めて作業するのがおすすめ

だそうです!

 

私も右右脳タイプ…すっごくよくわかります(>_<)

 

 

 

●カトラリーの引き出しをオーガナイズ

それでは作業の開始です!

和佳子先生のアドバイス通り、まずはカトラリーの引き出しからチャレンジ。

 

基本は同じ、最初はゴール設定です。

「私は、子供たちがお手伝いしやすく、家族で楽しく食事の準備ができるキッチンを作ります」

 

 

P1000905

そして現状を確認

 

元々備え付けてあったカトラリー入れに、何となく、箸とそれ以外が分けてあります。日頃はお子さんたちに「お箸並べておいて~」とお手伝いを頼んでも、取り出しづらくて不評だそうです。

 

 

 

また、カトラリーはいくつ必要なのかも考えます。 4人家族なので、基本はすべて4つずつあれば足ります。時々遊びに来るおじいちゃんおばあちゃんの分を考えてもプラス2つあれば、十分ですね。

 

 

 

 

【ステップ1 減らす】

P1000909

アイテム別に分類

 

定数定量も確認できたので、ここでアイテム別に分けていきます。お子様たちのお弁当グッズのスプーンやフォークが重複していたので、これを機に古くなったものは処分しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ステップ2 整理する】

P1000936

 

次に残ったものを収納していきます。備え付けのカトラリー入れは使いにくかったので、思い切って処分。今回のゴール「お子様たちがお手伝いしやすいキッチン」を考え、持ち運びしやすいケースに収納したいと考えました。

 

さて、ここで注意したい点があります! それは

 

片づけの最初に収納する入れ物を買わない

ということです。 まずは手持ちのものを使用して、どの場所に置くか、大まかに決めていきます。

 

 

 

 

【ステップ3 維持する】

大まかにゾーニングした後、すぐに収納用品を買いたくなったナオちゃんですが、、、

 

「子どもがお手伝いしやすいか見てから、収納用品を買うことにする!」

P1000937

今までなら、まっさきに収納用品を買うタイプだったナオちゃん!!

成長の証でしょうか~~~(笑)何だか私まで感動しました。

 

これまでのブログでも何度も登場していますが

ライフオーガナイズで大切なのは「習慣化」です。

一度、作り上げたら終わりではなく、暮らしは常に変化するので、それに合わせて見直し、維持していきましょう!!

 

 

●鍋・フライパンの収納

さて、カトラリーの引き出し一つをオーガナイズできたナオちゃん、この調子で鍋やフライパンの引き出しもチャレンジできました。

P1000913

ビフォー

 

 

P1000919

アフター

 

使用していないものを処分すると、すべてを立てて収納することができました。

見えていないと、ないものになってしまう右右脳タイプ

を自分なりに考えた結果だそうですよ!

 

また右右脳タイプの人には、使用頻度の高いものは壁掛け収納にするのもおすすめです!

P1000917

 

 ●調味料の収納・ラベリング

そして調味料コーナーにもチャレンジ! 今回はよく使用するコンロ脇を中心に行いました。

P1000926

ビフォー

 

砂糖と塩が同じ容器に入っているのに、ラベルもついていないため、間違えてしまうこともあったそう。カゴには使いかけの袋入りの調味料がごちゃごちゃと入っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフター

アフター

 

バラバラの容器で気になっていた下段も、手持ちのもので統一。文字の色を変えたラベルもつけてみました。使いかけの袋は、別の引き出しに収納することに。

それだけでもかなりスッキリした印象ですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナオちゃんは自分なりにこのようにオーガナイズしてみましたが、調味料のラベルつけは、利き脳タイプによっておすすめがあるそうですよ。和佳子先生が教えてくださいました☆

 

 

 

★和佳子先生のミニ講座~利き脳別ラベリング~★

【右右脳 】

P1000940

☆直感と美的センスを生かしたラベリング

☆カラーシールを使って文字と色で

☆ラベリング 色は自分のイメージで

 決めるのがおすすめ

 

 

 

 

【右左脳】

P1000931 

☆ビジュアル重視なラベリング

最近では、さまざまなラベルがインターネット でダウンロードできます!

 

 

 

 

 

 

【左左脳】

P1000947

左脳はラベリングが得意! ラベルをフル活用しましょう。

☆シンプルに文字だけのラベルがおすすめ

☆配置を書いたリストもあわせて作るとなおよし!

 

P1000945

配置リストを壁などの見えるとろこに貼ると効果的

 

 

【左右脳】

左右脳は色を絞って、文字を大きく、自分だけのキーワードを使ったラベリングがオススメ。 迷ったら右右脳のラベリングを試してみましょう。

 

 

 いかがですか?

利き脳タイプにあわせて、みなさんも工夫してみてくださいね♪

 

 

無事にナオちゃんは、3つのコーナーを自分なりにオーガナイズできましたヽ(*^∇^*)ノ

 当初はどうしたらよいかわからなくなっていましたが…

 

「キッチンは引き出しもたくさんありアイテムも多いけれど、要不要の判断は、洋服などと違って簡単にできると思いました!」

 

「1日10分チャレンジで、すべての引き出しをオーガナイズできそうです」

 

大掃除に忙しい年末!

みなさんもライフオーガナイズにチャレンジして、新年を心地よく迎えてみませんか?



気分があがる玄関に! ライフオーガナイズですっきり収納

 みなさんこんにちは。ユニテハウス研究所、研究員のサラ・オーリックです。

日に日に寒くなってきましたが、みなさんはいかがお過ごしですか?

 

 

さて、今回は私の友人ナオちゃんのお宅に、プロのライフオーガナイザーがやってきました! その様子をご紹介したいと思います。

ライフオーガナイズについては、前回のブログでご紹介していますので、ご覧になってみてくださいね☆

 

 

●玄関まわり・靴のオーガナイズ 

やっていただいたのは玄関まわりと靴です。

ナオちゃんから許可を得て、オーガナイズ作業前です!

 

P1000801

 

 P1000804

 

P1000797

 

 

現状は…

★靴箱に無理に詰め込んでいるため、何があるのかわかりづらい

 入らない靴やブーツは玄関に置きっぱなしに

★お子さんの外遊び道具も増えて玄関まわりがごちゃごちゃしている印象

★傘の奥のものが取りづらい

 

 

今は、残念ながら生活感いっぱいの玄関ですね~~~

これは自分ではなかなか手が付けられないかも。。。

 

 

 

さあ、さっそくプロが登場!

yamada

山田和佳子さん: 一般社団法人ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー1級

前回講座もしてくださった山田和佳子先生です。

 

さっそく現状を確認。

「玄関に出ている棚の靴も、

すべて靴箱におさまりそうですね」

 

「えっ!! おさまりますか?」

 

和佳子先生はあっさり「おさまると思いますよー」ですって!!

 

 

 

●まずはゴールの設定から

さっそく作業に入りましょう! 流れは前回ご紹介したのと変わりません。

 

まずはゴールの設定です。

どのような玄関にしたいか、オーガナイズを終えてどのような気持ちになりたいかを考え、一つの文章として声に出して宣言します。

 

「私は毎日、穏やかな気持ちで家族を見送り出迎えることができる玄関を作ります♪」

 

 

 

次に、現状の靴箱には何があるか、どう分けられるかを考えていきます。

「今はいているもの」

「はいていないもの」

「子どものもの」

「冠婚葬祭」

 

「はいていないものはどうしますか?」

 

 

 

「……処分します!

でも、はいていないけど大好きな靴もあるんです~」

 

「大切なものは処分しなくていいですよ! 逆にもっと目に入る場所に置きましょう」

 

たしかに使ってないけれど、思い入れがあるもの、好きなものって誰にもありますよね!

 

 

 

 また、処分するかどうしても迷ってしまうものは?

「迷い箱を作り、そこに期限を決めて保管します」

期限はその人によりますが、1カ月、半年、1年など。和佳子先生によると、迷い箱に保管しても結局使用することがなく、処分する決心がつく方が多いそうですよ。

 

 

 

●ライフオーガナイザーと作業のスタート

【ステップ1 減らす】

和佳子先生が廊下にシートをしきつめ、作業の開始です!

まずはとにかくすべて出し、4つに分けていきます。

P1000808

「いま はいている靴」

 

P1000810

「今ははいていないけど好きな靴」 「お気に入りの靴」

 

 

どんどん出して、どんどん分けますよ~

 

 

作業をしていると、当然ですがご主人の靴も出てきました。

 

「この靴は絶対はいてないから捨てていいと思う」

 と、自分の靴よりずっと判断が早いナオちゃん(笑)

 

「ご主人のものを勝手に処分するのはおすすめしません。夫婦仲に影響しますからね(笑)」

 

それはそうですよね!

ご主人には後ほど、靴箱をきれいにしたことを報告しながら、はいていない靴があるか確認することになりました。みなさんも気をつけてくださいね :-)

 

さて、玄関に出ていた靴も含めてすべて分け終わり、処分するものは袋にまとめます。

次は残った靴を靴箱に戻していきましょう。

 

 

 【ステップ2 整理する】

みなさんは「ゴールデンゾーン」という言葉をご存じですか? 立ったまま取り出しやすい範囲のことです。身長が違えば、ゴールデンゾーンも違うということになります。

 

 

最上段は、ご主人のゴールデンゾーンに当たるので、通勤靴を収納します。

 

P1000815

右右脳タイプにおすすめの「ゴールデンゾーン」を意識した収納

 

 

お子さんたちが取りやすいように下段寄りを子ども靴に。

すると、ちょうどナオちゃんの靴は、ナオちゃんのゴールデンゾーンに収納することができました!

 

「今ははいていないけれど、大好きな靴」はゴールデンゾーンの中の一番目立つ場所に収納。

 

 

「なんだか扉を開けるたびにワクワクするかも~!」

 

はいていない靴を一番目立つところに収納するなんて、ちょっと思いつかないですよね。

和佳子先生によると、利き脳タイプの「右右脳」の方は、お気に入りを目立つ場所に置くと気分があがるそうです♪

 P1000830

 

さらに、ナオちゃんの靴は正面向きに置くことにしました。

ちょっと取りづらいのですが、こうすることで、どの靴が並んでいるかは一目瞭然

 

するとナオちゃんから

「こうして置くと靴が汚れているのが気になりますね。。。」

 

傘の奥に埋もれていた靴磨きセットも、カゴに入れて目に付く場所に収納できました。

これで靴のお手入れもすぐできますね!

P1000831

 

 しまう場所がなかったブーツも、傘のコーナーを整理して収納できました。

 P1000836

 

 元々あったカゴには、お子さんたちの外遊びグッズをまとめて。

今は使用しない虫とり網などは、別の場所に収納しました。

P1000829

 

靴をすべてしまうことができたので、棚には好きな植物を置く余裕もできましたよ!

 

 

 

【ステップ3 維持する】

かなり見違えた玄関になりましたね~~~。

あとはこれを維持していくのみです!

 

和佳子先生からは

「夜寝る前には、すべての靴を靴箱にしまって、玄関のたたきには靴が出ていない状態をおすすめしています」

 P1000817

 

 

そうすることで、靴を大切にする気持ちが持てたり、朝お子さんの靴を用意してあげながら、気持ちよく見送ることもできるそうです。

 

さらに

「新たに靴を購入するときは、1足処分してから購入しましょう」

 

「えーっと、、、

できるかどうかは自信はないけど(>_<)

とにかく頑張ります!!!

 

とナオちゃん。

これはなかなか難しいことですよね! でも靴のお手入れを欠かさないようになると、靴を大切にして、無駄な買い物はしなくなるという効果もあるそうですよ。

何より、このきれいな状態はキープしたくなりますよね。

 

プロと一緒にオーガナイズ作業をしてみた感想は?

 

「一人では判断が甘くなりそうなところも、先生からサポートされるとしっかり分けることができました。自分の好きなものも明確になったかも!」

 

少しコツがわかったみたいです :-D

ナオちゃんのオーガナイズ、次回は一人でキッチンに挑戦するそうですよ。

 

年末に向けて、みなさんもチャレンジしてみてはいかがですか☆

 

リバウンドしない自分にあった片づけ方法を知ろう!

みなさんこんにちは。ユニテハウス研究所研究員のサラ・オーリックです。

今年も残すところ2か月余りですね!

 

 私は最近は、なかなか会えていなかった友人とランチをしたり、おうちにお邪魔したりして休日を楽しんでいます (*´∇`*)

 

 先日も友人ナオちゃんのお宅に遊びに行ってきましたよ♪

 お子さんが2人いる彼女。

最近子どもたちのものが増えて、片づけにとっても悩んでいるとか。

 

print1
特にキッチンカウンターやテーブルの上に

郵便物や子どものプリントなどが、ついつい出しっぱなしになってしまうそう。

一度片づけても、次第にまた元通りのごちゃごちゃに…

そうそう~~~!!

なんて方もきっと多いですよね。

 

 

 

ここで私は、以前みなさんにご紹介した「利き脳にあわせた片づけ」の話(2014年12月のブログ)を思い出しました。

 

片づけても元に戻ってしまうのは
それぞれの脳に向いている片づけ方法に
なっていないのかもしれない・・・

ライフオーガナイズの利き脳に合わせた整理術でナオちゃんの悩みを解消できるのでは??

 

この話を伝えると、とても興味を持ってくれたナオちゃん。

ちょうどライフオーガナイズの講座があったので、二人で受けてみることにしましたよ♪

 

 

ライフオーガナイズを学ぶ

受けた講座はこちらです!

 

「豊かな自分に近づくお片付け講座」

 yamada講師:山田和佳子さん
 一般社団法人ライフオーガナイザー
 協会認定ライフオーガナイザー1級

 







講師の和佳子先生は

ライフオーガナイズと出会う前、忙しい毎日の中、いつも「あれどこに閉まったかな?」と引き出しを開けては探し物ばかりしていたそうです。

 

それがライフオーガナイズに出会ってからは、探し物をしなくてすむ自分の居心地の良い環境を作ることができるようになったそうです!

 

 

 

講座では、まず最初に

 

「片づけがうまくいかなくて困ることは何?」

「片づけが上手くいくとどんないいことが起きそう?」

「片づけができない理由は?」

 

などの質問の答えを考えます。

日ごろはなかなか考える機会がない質問ですよね。。。

ちょっと答えに戸惑うかもしれません。

 

でもこれを考えることで、

片づけをしてどんな豊かな自分になりたいかが、明確になっていきます。

 

ライフオーガナイズは

「楽に心地よく暮らすための仕組みを作り、

ものだけではなく、時間や情報、暮らしや人生までも整えていこう」

という人生見直し術

 

と言われているそうです。

 

なるほど~~~

片づけるのが目的なのではなく

「目的は自分が快適に暮らすことで、そのために片づける」

ということですね!!

 

 

 

講座の中では、ワークとして「豊かな自分の大切なキーワード」をイメージして

付せんに記入していきました。

photo1

 

ナオちゃんは

「家族とのくつろぎ」「美しいインテリア」などいくつかのキーワードを挙げました。その中から1つを選び、理想の暮らしと現状にはどんなギャップがあるのかを考えます。

 

「家族とのくつろぎ」を選んだナオちゃん。

そのギャップとなっているのは???

 

 

「カウンターキッチンやテーブルのごちゃごちゃ!!」

 

 やっぱりいつも気になっていたことが登場するのですね~~(笑)

 

講座の中で、先生からライフオーガナイズの手法とプロセスを学び、

悩んでいる書類の整理についてもアドバイスをもらいました。

 

さあ自宅に持ち帰りいよいよ実践です。

私もナオちゃんの実践を見守るべく再びお宅へお邪魔しました!

 

 

いよいよ実践!
書類やプリントをオーガナイズ

 

ところで片づけようと思っていても、ズルズルと片づけられない…

そんなことはありませんか?

 

理想に近づくオーガナイズ作業をするにあたり、目標(ゴール)設定をする

良いそうですよ!

「いつ?」「どこを?」「どのようにしたい?」

などを一つの文章にして宣言してみます。

 

 

例えばナオちゃんの場合はこうです。

「私は9月30日までに、
家族で美しい部屋でくつろぐための第1歩として、
キッチンカウンターやテーブルの上の書類を整理して、
かわいいお花を飾ります!」

 

確かに、こうしてみると、何だかできそうな気がしませんか???

さあ、ここからはナオちゃんの実践を私がレポートしていきますよ♪

 

 

ステップ1 減らす

まずはごちゃごちゃと置きっぱなしの書類やプリントを全て出して、分けていきます

講座では「簡単・早く・迷わず4つに分けましょう」と学びました。

 print2

 「自分あての郵便物」
「幼稚園のおたより」
「小学校のおたより」
「もう見なくてもよいもの」 の4つに分けてみましたよ。

 見なくてよいものはすぐに処分し、それ以外の収納法を考えていきます。

 

 

ステップ2 整理する

次は使いやすい位置にモノの定位置をつくり、収納法を考えます。
ここで登場するのが利き脳にあった方法です!

利き脳を判別する簡単なテストは、2014年12月のブログをご覧になってくださいね。

 

ナオちゃんは私と同じ右右脳。右右脳さんは、ワンアクション収納や使う場所の最短距離に収納するのが良いそうですよ。

 

 

では他のタイプは???

 

和佳子先生に利き脳別の書類の整理術をまとめていただきました♪

ラベリングも、利き脳によって色や形で認識するタイプ、文字で認識するタイプと違うのだそうです!

 

 

 

 利き脳別書類の整理術

【右右脳】

 ・カラーファイルがオススメ

 ・平積みNG

 ・ざっくりラベリングしたファイルボックスに放り込む方法

 ・ラベリング例「幼稚園」「小学校」

図1

図2

 

【右左脳】

 ファイルボックスとクリアファイル、クリップなどを使い細かい分類

 ファイルごと平積みするのはNG!

 捨てられない書類は「いらないかも?」ボックスへ

 図3

 

 

 【左左脳】

 ・バーチカルファイルがオススメ

 ・ラベリングは黒1色・文字で

 ・期限を決めて定期的に書類を管理

 図4

 

 

 【左右脳】

 「大まか」が基本

 ラべリングは文字で

 ラべリングは「重要」「未処理」「処理済み」など大まかに

 図6

 

 

 

 

 

 

和佳子先生流♪ プリント管理のコツ

・即時判断、即時記入

 いる・いらない、取っておく・おかないは、読んだらすぐに決める。

 簡単な提出物はその場で記入し子どもに渡しましょう。

・プリントを捨てる前に子どもと会話をしましょう

 学校での様子が分かるプリントは学校と親だけではなく、

 親と子どもとのコミュニケーションツールです。

 プリントを話題に親子で会話をしましょう。

・情報の鮮度管理をしましょう

 情報は常に更新されます。

 「いつまで」自分に有効か「いつまで」自分に必要か。自分軸の鮮度管理を。

 

 

 

いかがですか?

自分のタイプを知ると、うなづけるところがありますよね!!!

 

 

 ナオちゃんは、和佳子先生のアドバイスを参考に、ファイルを使った収納法にしました。
中央にはクリアファイルを2枚透明テープで貼り付け、いつも確認したい月のスケジュールを入れています。

P1000790

 P1000791

 

 

 

ファイルの後ろにも同じようにクリアファイルを貼り付け、自分あての郵便物などを収納しました。
紐をつけたのは、ダイニングテーブルの椅子にかけておくためだそうです。なるほど、ひと工夫ですね!

P1000796

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステップ3 維持する

さあ最後のステップは、「習慣化する」ことです。

 

ライフオーガナイズでは、「習慣化する」ことをとても大切にしているそうです。

ステップ2の収納法が自分にあった収納法になっているのか日々確認しながら、自分が続けやすい方法を見つけてくださいね!

 

書類は処分しなければたまる一方ですよね。

学校や幼稚園のおたよりは「ひと月とっておいて、翌月の1日~5日の間に処分する」などと、スケジュールを決めるのもおすすめだそうです。

 

そして、習慣化のためには「例外ルール」もあり。

できない時もありますよね。

そんな時は自分を責めずに、「今日は例外ルールを使おう!」と声に出して言ってみるといいそう。

 

 

 

さて、ゴール設定の通りお花を飾ったナオちゃん。

 

photo3

 

 photo2

 

「カウンターとテーブルが片付いただけで、すっごく気分がすっきりした~~~」

 

お片付け意識がどんどん高まってきているようで、あちこちオーガナイズしてみたくなってきたようです。

 

今回講座を受けて、自分なりにチャレンジしてみたナオちゃん

どうやらプロが作業をする様子も見てみたくなったとか…。

 

 

講師をしてくれた和佳子先生は出張でのライフオーガナイズ作業もしていると

聞き、さっそく依頼してみましたよ。

 

次回はこれまたナオちゃんのお悩み場所の

「玄関まわり・靴のオーガナイズ」を

講師の山田和佳子さんにやっていただきます。

引き続き私がレポートしますよ~! どうぞお楽しみに。

 

 

1 / 912345...最後 »
UNITE HOUSE本部 (株式会社クリエイト礼文) 〒990-2413 山形県山形市南原町2丁目7-39 TEL 023-631-5771 / FAX 023-631-5403