ブログアーカイブ

菜園計画を立てる

◎どの野菜をどれだけ作るか決める まずは自分の菜園のイメージ作りからはじめましょう。そしてつくりたい野菜をリストアップしてみます。野菜にはそれぞれ栽培に適した時期と栽培期間がありますので、それらをうまく組み合わせるように … 続きを読む

育てる野菜の特徴を知る

◎横への広がり 野菜には、1株で必要な広さがあります。畑や畝の大きさによって、何株くらい育てられるかがある程度決まってきます。これより狭いと、元気に育つことができず、失敗の原因ともなりがちです。 トマトやナスなどの大きく … 続きを読む

適期を守る

◎種まきや苗の植えつけに適した時期を守る 野菜にはそれぞれ、タネまきや植えつけに適した時期があります。時期を間違えると、生育が悪くなったり、収穫量が減ったり、病気や害虫の被害を受けたりします。地域ごとに作付けの時期は違う … 続きを読む

科を意識する

◎連作障害をおこさないプランを考える             野菜には「科」という分類法があります。「ナス科」「ウリ科」「アブラナ科」というのがそれに当たり、花 … 続きを読む

タネのまき方

野菜づくりには、種を直接畑にまく「じかまき栽培」と、ポットなどで育てられた苗を植えつける「移植栽培」の2つの方法があります。 「じかまき栽培」に向いているのは、ダイコンやニンジンなど根っこを食べる根菜、栽培期間が短いホウ … 続きを読む

苗の植え方

◎よい苗の見分け方 園芸店などで苗を購入する際は、次のポイントに注意してください。 ・病気や害虫の被害はないか ・葉が厚く、色が濃いか ・下の葉が黄色くなったり、枯れたりしていないか ・張りのある双葉がついているか ・ポ … 続きを読む

支柱の立て方

◎成長に合わせて 無事に植えても、つる性の植物や実をつける野菜には支柱立ての作業が必要になっていきます。 ●直立式 直立式は1列植えのときに使われ、合掌式は2列植えのときに使われますが、直立式は風に弱く、補強の作業が面倒 … 続きを読む

病気・害虫対策

◎環境を整える 最も重要なのが日当たりです。太陽の光を浴びなければ植物は育つことができません。家庭菜園を計画するときは日当たりのできるだけ良い場所で行ってください。 また、風通しが良いことと水はけが良いことも必要な条件で … 続きを読む

気象対策

◎梅雨対策 梅雨の季節に一番心配されるのが、日照時間の不足です。せっかく根づき、これから成長しようとしている植物にとってはあまり良い環境ではありません。ときには弱々しく育ってしまうこともあります。 特に発芽してすぐの幼苗 … 続きを読む