屋根のデザインを決める

2_7step_01

 

シンプルで機能的な4つの屋根タイプお好みに合わせて選べる屋根は4タイプ。

 

 

2_7step_022_7step_03

 

 


個性的なデザインでチョイスしたり、 機能性で選んだりとスタイルにマッチしたタイプを セレクトできます。


 

 


2_7step_04
陸屋根

陸屋根とは、勾配のないフラットな屋根、もしくはわずかに 傾斜はあるもののほとんど水平の屋根のことを指します。 水平ラインを強調できるのでモダン住宅との相性がよく、 今最も普及している形状です。

 

 

 

 


2_7step_05
切妻屋根

切妻屋根とは、屋根の最長部の棟から地上に向かって 二つの傾斜面が本を開いて伏せたような山型に合わさった 形の屋根のことをいいます。 日本では最も代表的な屋根形式といえます。

 

 

 

 

 


2_7step_06

片流屋根

片流とは、一方向だけに勾配のある屋根のことです。雨水の流れがよく、採光なども取りやすいという利点があります。シャープで個性的な外観となり、北側斜線をクリアする上でも有効なため、狭小地や傾斜地の住宅に採用されたり、スタイリッシュな外観として和モダンな住宅に採り入れられたりもしています。

 

 

 

 

 


2_7step_07
R屋根

R屋根とは、屋根の流れ方向にアールをつけ、 曲面で屋根を構成する葺き方です。直線で構成される住宅に 曲線を取り入れることで柔らかな印象を持たせることができます。

 

 

 

 

 


3_7step_05

 

 

 


0_7step_04

0_7step_11

0_7step_05b

0_7step_11

0_7step_06

0_7step_11

0_7step_07

0_7step_11

0_7step_08

0_7step_11

0_7step_09

0_7step_11

0_7step_10


 

 

スペーサー

request02