【ユニテハウスの語源ともなったル・コルビュジエ作品群が世界遺産登録か?】

みなさんこんにちは!!突然ですが、当ホームページのトップ画面をご覧下さい♪

top_6concepts_sp

 

ル・コルビュジエ、みなさんはご存知でしょうか?

なんと今、「ユニテハウス」の語源ともなったル・コルビュジエの
建築作品郡が《世界遺産》に登録されようとしているのです!!!!!

《ル・コルビュジエとは?》
20世紀を代表する近代建築の巨匠★★★
1887年10月6日生まれフランスで主に活躍した建築家

こる画像

弊社で掲げております「ユニテハウス6つのコンセプト」の中で
最も大切な憲法的存在のル・コルビュジエの思想。
代表的な建築物《ユニテ・ダビタシオン》のエキスを頂いて
完成したのが「ユニテハウス」なのです!!

Unité_d'Habitation_de_Marseille_2

↑ユニテ・ダビタシオン

そんなル・コルビュジエの設計した世界7ヶ国17作品が
世界遺産に登録されようとしています。
日本で唯一の作品《国立西洋美術館本館》も推薦されています!
「世界遺産へ前進!」非常に期待が高まりますね。

SONY DSC

SONY DSC

↑国立西洋美術館本館

この記事をシェアしますか?Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone