シリーズ【ユニテを創る匠たち】第1回

たくさんの反響をいただいた、「りえちゃんの現場」ブログから2ヶ月・・・

現場監督りえちゃんは、現在同時に4棟の現場を見るまでに成長しました。

 

これから雪の降る冬の現場の様子も見てみたいという熱い声にお応えして、

新しく密着ブログを、今日からはじめます☆

 

タイトルは「ユニテを創る匠たち」

 

ユニテハウス建築に関わる様々な分野の「匠」にスポットを当て、一人一人にお話をお聞きし、

それぞれの視点からユニハウスのことを深く掘り下げてお伝えします。

 

 第1回の本日は、ユニテハウスの要となる基礎部分を担当している、

工事部基礎課の山口晃課長にお話を伺いました。

  CIMG5542 

 

 

  CIMG5543 

 

 

     

 

 Q1.今の仕事に携わって何年ですか?

 

A1.基礎や土木の仕事をしてからは、かれこれ25年になりました。クリエイト礼文では8年です。

  山口課長作業     

   

 

 

Q2.主な仕事内容を教えてください。

 

A2.基礎工事、外構のコンクリート打設や土木工事を担当しています。

 

基礎工事の一連の流れは約二週間で完了します。

 

 

一日目: 遣方(やりかた、位置を決める)、掘削(位置を決めたところを掘る)、砕石(砂利を敷く)、防湿シートをかける

  CIMG0293

 

二日目: 上下水の配管を通し捨てコン(防湿シートのまわりをコンクリートで固める。これは外部枠組の下地にもなる)を打設する

  CIMG5521

 

三日目: 鉄筋組、外部枠組(基礎を立ち上げるための型枠を組む)

  CIMG5538

  CIMG1462

 

四日目: 鉄筋検査、耐圧コン(床の部分にコンクリートを流し込む)

  CIMG1495

 

五日目: 内部枠組(耐圧コンの上に間仕切り部分の基礎を立ち上げるための型枠を組む)

  CIMG1849

 

六日目: 立ち上がりコン(内部枠組の中にコンクリートを流し込む)、天端レベラー(基礎の高さを一定にするための特殊な材料を流し込む)

  04 - 2

 

 

・・・・コンクリートが固まるまで養生、五日間・・・・

 

 

十二日目: 型枠解体、埋戻し、玄関まわり枠組み

  CIMG1903

 

十三日目: 玄関まわりコンクリート打設

  

 

 

Q3.一番気を付けていることはなんですか?

 

A3.建物を建てるための最初の工程を担う上で、図面通りの配置をするというところに一番気をつけています。

建物を建てる為に許可をもらっている図面通りに仕上げないと、最終的な審査をクリア出来ないですからね。

一番最初の重要な仕事なので、一棟一棟心を込めて工事しています。

 

作業のスピード感も大事です。

一日で割り当てられた作業内容はきっちりこなします。

ユニテハウスが多くの方に選ばれるようになり、現場も多くなってきたので、一生懸命頑張っています。

 

そして、建築現場で一番最初に作業をするので、近隣にお住いの方への配慮には最善を尽くしています。

最初の印象が悪いと、後々作業に入る方々の印象も落としかねませんからね。

現場は常に綺麗に保つこと、掃き掃除などはキチンとするようにしています。

  CIMG5517

 

 

 

Q4.現場で苦労することはありますか?

 

A4.去年は宮城県で多くの現場に携わりました。

宮城は傾斜地が多く、また山形と比べると敷地が狭いところが多く苦労しました。

なぜなら重機がうまく入れず、作業効率が悪くなってしまうからです。

現場ごとの工夫が必要になります。

 

後は、夏場のコンクリート打設には神経を使います。

コンクリートはまず流し込んで、しばらく放置し、固まる前に仕上げをしないと綺麗にはならないのですが、

炎天下の日などは特に乾くのが早く、仕上げのタイミングが難しいのです。

  CIMG5487

 

 

 

Q5.山口課長のこだわりを教えてください。

 

長年培ったスキルと勘で、コンクリートの打設の美しさには自信があります。

コンクリートの擁壁を作る際に必ず出来る丸い跡があるのですが、

そのバランスを整えているのはこだわりです。

  CIMG5489

 

 

 

長年の経験と勘を活かして、スピードと正確性を持った仕事をこなす、山口課長でした。

次回もユニテを創る匠の仕事に密着取材してまいります☆お楽しみに~♬

 

 

※更地から基礎型枠、脱型までは「りえちゃんの現場」も参考にしてくださいね(*^_^*)

第一回「ベタ基礎の検査、コンクリート流し込み作業」→http://bit.ly/188ZDKw

第二回「基礎立ち上げ部分の脱型」→http://bit.ly/188ZK97