シリーズ【りえちゃんの現場】第十一回「内部造作、電気工事」

今年四月入社の新人現場監督「りえちゃん」の現場監督の奮闘記を、着工から完成までノンフィクションでお届けする
シリーズ【りえちゃんの現場】。
第十一回目の本日は、内部造作の終盤と、電気工事の様子をお伝えいたします。
 
 
前回のおさらい
内部造作が全体で8割ほど仕上がりました。
CIMG2698
 
 
 
CIMG2683
 

 
外構業者さんとの打ち合わせが終わりました。
CIMG2631
 

外構前、玄関の様子。
外構前
 

 
 
 
 
8月1日(木曜日)
なかなか明けない梅雨空の下、りえちゃんと現場に来ました。
玄関ポーチ部分はタイルを張る前の下地が施された状態です。
CIMG2925
 

 
玄関にシューズラックも取り付けられていました。
上部にもたっぷり収納があるのが嬉しいですね。
なんだか写真に白い魂のようなものが無数に写りこんでいます(lll゚Д゚)ゲゲゲ
CIMG2866
 
・・・・・これは壁に穴をあけたりする作業で舞っている石膏ボードの粉じんが、
フラッシュで反射しているためです^_^;
 
 
そして、お待たせしました、キッチンの登場です(`・ω・´)
ユニテハウスのキッチンは、基本的に壁式の対面キッチンにはいたしません。
開かれたキッチンは解放感があり、アイランドカウンターを組み合わせることで
対面キッチン形式と同じような使い方もできます。

 CIMG2860



階段の取り付けも完了していました。
グラグラ脚立の恐怖とももうおさらばです♬
CIMG2872
 


働くお兄さんファイル【その1.電気屋さん】
図面通り精確な位置を測り、的確に穴をあけていきます。
CIMG2901
 


穴を開ける位置の書かれた図面。
丸いマーク●は照明の位置、
それから四角い箱■はスイッチを示しています。
 
●から■へのびる線は配線を示していて、
各照明に対応するスイッチがわかるようになっています。
CIMG2906
 


フリーホルソーと言う名の穴あけ専用の器具を使って、穴を開けていきます。
フリーホルソー
 

天井に密着させて・・・
CIMG2929
 


ブィィィィィィーーーーーン!!
CIMG2930
 


はい!いっちょあがり!!!ヾ(≧∀≦*)ノ〃
CIMG2931
 


ちなみに最近発売されたという、スイッチ部分用のフリーホルソー。
CIMG2935
 


楕円のキレイな穴が開きます☆
りえちゃんもはじめて見たと興奮してました♬
CIMG2877
 


りえちゃんが教えてくれました。
フローリングと脱衣所の間にあるこの部材・・・・
「これはシート見切りっていうんだよ」
 
「見切り」と言えば、見切りを付ける、見切り発車、見切り品・・・・・
うむ、なんとなく切なくなる名前(´・ω・`)
 
それはさておき、見切り材はフローリングの切断面をカバーし、スッキリと仕上げる為につけるんだそうな。
住宅に使われるパーツは、ちゃんと意味があるんですねぇ!
CIMG2917
 


洗面所が置かれる部分には、外部から配管が通っていました。
「オレンジはお湯、青は水、グレーは排水だよ」と、りえちゃん。
わかりやすーーーい♬
CIMG2911
 


外はこんな風につながっています。建物から生えるしっぽ?
実に面白い。by湯川教授
CIMG2924
 


もう一つ実に面白いものを発見しました!
それが、これ。
テレビのアンテナなんですって!!イマドキは四角いんですね・・・筆者は知りませんでした(笑)
CIMG2927
 


基礎の仕上げもされていたのでチェックしました。
美しいですね☆☆☆
CIMG2922
 

 
今回はいかがでしたでしょうか??
働くお兄さんファイルは次回へと続きます❤
イケメン好きの女性の方は必見です!!!!
第十ニ回は外構と壁紙貼りがはじまりますよぉ!
次回もお楽しみに(●^o^●)!!
 
 
ユニテハウスのフェイスブックページも随時更新中です!
いいね!よろしくお願いします♬