シリーズ【りえちゃんの現場】第一回「ベタ基礎の検査、コンクリート流し込み作業」

今年4月、山形市センチュリー21クリエイト礼文に入社したばかりの「りえちゃん」こと名和里惠子さん。

専門学校で二級建築士養成の講師をしていた経験も生かし、現場監督として働き始めました。

このたび初めて、山形市某所の建売現場を任されたりえちゃんの奮闘記を

 

完成までノンフィクションでお届けいたします。

 

5月20日(月)

基礎工事が着工しました。

 

5月31日(金)

基礎工事の検査が入りました。

りえちゃんと部長さんが同行する様子に密着しました。

青いジャケットを着た方が検査官です。

CIMG1452

 

 
真剣な表情のりえちゃんです。

 CIMG1462

 
 
検査の後はコンクリートを流し込む作業です。
CIMG1469

 
基礎の中央から流し込んでいきます。
CIMG1476

 
流し込んだあとに振動する器具でならしていきます。
CIMG1479
 

 
そのあとはとんぼで平らに整えていきます。
CIMG1488
 

 
平らに整ったコンクリート。神業です!!!
CIMG1495

 
ミキサー車三台分でここはいっぱいです。
CIMG1498

 
 
今回はいかがだったでしょうか??
コンクリートを詰めていく作業がお分かりになったでしょうか??
次回は設備工事の模様をお送りします!!乞うご期待☆
 
 
ユニテハウスのフェイスブックページも随時更新中です!
いいね!よろしくお願いします♬
この記事をシェアしますか?Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone